FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

周防大島復興応援割を使いに行って、祝島に渡る
3月の争奪戦に勝利した、周防大島復興応援割の宿泊券。
5月末までの利用期限なので、そろそろ使わねば、ということで、10連休直前に使用することになりました。
行き先は、サンシャインサザンセト。
旦那が柳井で仕事があったもので、早朝私の車で乗せて行って、夕方仕事が終わってから合流。
当初は一人で周防大島ぶらぶらして、先にホテルにチェックインしてから迎えに行くつもりだったんですが、ちょっと上関の四階楼を見に行こうと思い立ち、さらに、行ってる途中に「祝島っていけないかな?」と唐突に思いたちます。
上関の道の駅の観光情報センターで聞いてみたら、ちょうどいい便があり、まずこの日の天気では欠航はないってことで、いきなりの祝島行き決定。
IMG_5157.jpg

道の駅から徒歩圏内の室津の港から、ほぼ満席状態の定期船(ただし船は通常のではなくて普段は柱島の航路で使われている小さめの船でした)で、関西から祝島にいるご家族の様子を見に来られたというフレンドリーなおねえさんから色々アドバイスをいただき、祝島を1時間半ほどぶらぶらとしてきました。
IMG_5240.jpg
IMG_5262.jpg
IMG_5284.jpg
歩いていたら再々地元の人にお声をかけていただいたり、時間がなかったので食事はできなかったけれどカフェでお茶して、小さな島ならではのふれあいを楽しんだのでした。

戻ったあとは、
IMG_5347.jpg予定の四階楼で遊び、

IMG_5397.jpgIMG_5471.jpg
旦那が居たら行くのを却下されたであろうところを巡って、18時過ぎに旦那と合流。

夜到着となったサザンセトで、毎度のごとくの探索となったのでしたが、これは後日のネタに。
IMG_5566.jpgIMG_5486.jpg

ちょっと部分的に年季が入ってるところが見てとれたものの、食事がよくて、色々サービスもあり、楽しめたのでした。

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2019/04/27(土) 23:43:08|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アーツ&クラフツでのコラボ
維新公園で今日明日とアーツ&クラフツが開催されるので、見に行きました。
全国から作家さんがやってきて作品を展示販売されてます。
IMG_5136.jpg散策路の周りやら
IMG_5147.jpg県道側のスペースやらで、144人の作家さんの出店とのこと。
目当ては以前に山口県をデザインしたカップを販売してた鳥取県の作家さんだったんですが、パンフレットを購入せずにやみくもに歩きまわったもので発見できず。
代わりに発見したIMG_5138.jpgハシビロコウは、阿東でフェルト作家をされている郭さんの作品。
IMG_5140.jpg結構作品が売れていたようで、空きスペースに収まってみたちょるるは、通りすがりのお客さんに売り物と間違われていたのでした。

個人的に気になった作品。
IMG_5148.jpg岩国でご夫婦で出店されてたガラスは
IMG_5149.jpgガラスに岩国蓮根の灰を混ぜ込んで作ったとのことで、さわやか系の緑色になってました。

そして、青森県から御参加(出身は小野だとのこと)されてた「こぎん刺し」の作家さんのところで
IMG_5142.jpgお仲間を発見したクマなのでした。

4月21日は10時から16時までです。

  1. 2019/04/20(土) 23:09:26|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜ほぼ満開と亀山の山頂広場に行ってみる
桜が気になり、昨日今日と香山公園へ
IMG_4932.jpg例年桜がピークを過ぎる頃に見頃を迎えるハナモモが、今年はこちらが先にピークを過ぎた感。
ここ数日の寒暖の差の影響でしょうか?それでもきれいですが。
香山公園の桜はというと、まだつぼみも見られるものの
IMG_4936 - コピーほぼ満開。
平日でも、お花見の人で賑わっています。
IMG_4944 - コピー湯田温泉の飲泉用ぐい呑み持ってきて、クマたちもお花見。
4月6日、7日の湯田温泉祭りも井上公園は桜満開になってることでしょう。

ちなみに、木曜日に香山公園に行った時に写真撮ってあげついでに観光案内した、大分県からお子さんの入学式に来られたお客さん情報によりますと、山大の入学式にちょるるがきてたようです。

一の坂川の方はといえば、
IMG_4991.jpgやっぱりこの状態。
風が吹くたびに花吹雪で花筏ができてますが、つぼみも結構多くて、しばらく楽しめそうです。
部分的にライトアップもされてますが、この時期は交通量も多くなるので注意は必要です。
IMG_4995.jpg毎度の歩行者専用の橋を利用してお花見。

八坂神社
IMG_5007.jpg鳥居に桜。
IMG_5016.jpg敷地内にはシダレザクラも数本あります。

帰りに思い立って、昨年整備された、亀山公園の山頂広場へ。
予想と違って桜の木はあまりなく、整備の時に植えられたと思しき若木くらいしかなかったのですが、
IMG_5046.jpg敬親公の周りに芝桜が植えてありました。
IMG_5058.jpg遠目に五重塔も見ることが出来たのでした。
  1. 2019/04/05(金) 23:42:53|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なるほど珍百景にサルスベリが登場するんだけど・・・
テレビ見てたら、山口朝日放送で番宣がありました。
3月10日の「ナニコレ珍百景」に山口県がでるようです。
先週はてしま旅館の猫庭を世話するお子さん(おかげで、猫庭ができる前に宿泊した、4トラベルのてしま旅館探検記のアクセス数がやたらと増えました)や防府の野島がとりあげられ、2週連続。
瑠璃光寺五重塔近くに珍百景の木って、映される前から分かります。
松の木が生えたサルスベリの木ですね。滑らず育ってるということで、一部では合格祈願のパワースポットと言われています。
香山公園内って言わないのは、知名度の差なんでしょうねえ。

ただ、とりあげるにはいささか遅いような。
というのは、私がボランティアガイドを始めて数年後にはガイドの会では知られてて案内してたから、軽く10年以上はたってますし、数年前にNHKの全国放送で紹介されてからはいつのまにか看板(多分近所の人がたてた?)もつけられてます。

なにより、ここ数年松の木が育ちすぎて、サルスベリが割れて崩壊寸前。
あと数年で見られなくなりそうな、やがて消えゆく珍百景になりそうです。
サルスベリ自体は、横に新たに幹を延ばしてるので、生き残りそうではありますが。

内容自体で行くと、前にこのブログにも取り上げた、ミツガシワでそこそこ有名な宮野の法明院のサルスベリの木の方が、もみじや松が生えてるから、珍百景度は高いと思うんですけどね。
IMG_8031.jpgそこも取り上げてたら、取材力があるなあ、と思えるんですけど、結果が楽しみです。

【追記】
旦那が日米野球を見てたもので、録画で1日遅れで確認。
なかなかやらないなあ、と思ったら珍百景というよりアナウンサーお笑い枠でした。
ただ、空洞の所に松ぼっくりが落ちて、とは思わなかったです。
今までお客さんに説明するときは、木の窪みに落ちた松が育ったと説明してたんですよね。
初期のときの大きさからすると、最初から地面に落ちて育ったとはちょっと考えにくいところがありますが、とりあえず今後のガイドのネタに使えそうです。

あと、いまだに入ったことのない一の俣温泉の強すぎる打たせ湯を見て、旦那と「このくらいの水量、結構あるよね」という話になったので、ここもそのうち行ってみないといけませんが、女湯はここまでなってるかなあ・・・
  1. 2019/03/09(土) 09:15:27|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

防府天満宮の梅まつりと人形感謝祭
ブログをさぼってる間に、立春過ぎて梅が見頃を迎えてきました。
五重塔の梅林が例年より早く見頃になったもので、先日防府天満宮の様子を見に行ってきました。
2月17日から梅まつりだったかな?
IMG_4071.jpg枝垂れ梅はまだまだで
IMG_4080.jpg駐車場横の梅林も日が当たるところはそこそこといった感じです。
今日たまたま見てたテレビの梅だよりでは、天神様は5分咲き程度とのことでした。

ちょうど例年の人形供養も引き取りが始まってたようで、ひな人形らしき荷物を抱えた方もちらほらと。
IMG_4077.jpgお祓いの後には里親さんに引き渡しもされるようです。
ぬいぐるみも持ち込まれてましたが、まだまだクマには頑張ってもらわないと・・・

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2019/02/15(金) 23:50:19|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0




前のページ | ホーム | 次のページ