FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

みにくくない白鳥の子
土曜日に常盤公園に行った、もうひとつの目的。
コブハクチョウの雛です。
菖蒲園から白鳥まではずいぶんと遠く、さらにあちこち(主にペリカン島)に寄り道しながらようやく到着。
目当ての雛さんたちは、ちょっと隔離されておりました。
新聞で見た5月に生まれた雛は、こちら。
結構個体差があります白鳥親子


個体差もあるんでしょうが、すくすく育ってます。


でもって、網を隔てて昨日生まれたばかりって雛も3羽。
昨日生まれたばかりだそうです

小さくてふわふわです。
全然「みにくいあひるの子」って感じじゃないですね。
ちょっと色は違うみたいだけど。

と思ったら、飼育員さんがたの話では、2羽はオオハクチョウの雛。
コブハクチョウの里子に出されていました。
カラス対策で分散飼育、親のオオハクチョウは別の場所で他の卵を抱えているらしいです。

網で守られているとはいえ、中々環境は厳しいようです。
みんな頑張って育つんだよ。
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/06/08(火) 00:06:24|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yamakuni.blog53.fc2.com/tb.php/978-47a3c3ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<常盤公園で焼き肉とサボテンソフトクリーム | ホーム | 常盤公園の花菖蒲&スイレン&ナマズ>>