FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

常盤公園の花菖蒲&スイレン&ナマズ
昨日は観光ボランティアだったんですが、来たお客さんのかなりの数に「五重塔の穴はどこ?」と聞かれました。
テレビの影響力はすごいです。
でもって、ほとんどの人はまだ穴があいていると思ってたのでした。
既にふさがれてます。と言っても、檜皮の色が違うのでむしろ穴の時より分かりやすくなりました。
場所は入口から見て正面、一番上の屋根の右端上部にあります。
池を右回りして、若山牧水の詩碑より手前のところで見上げると、分かりやすいです。

テレビじゃなくて新聞で「常盤公園でコブハクチョウの雛が育っている」とか、「菖蒲園の睡蓮が見頃」とかの記事を見たもので、土曜日に久々に宇部市の常盤公園に行ってみました。
菖蒲園に一番近い西駐車場(たしかそんな名前、広島風お好み焼き屋さんが向かいにあり)に車を停めて、中に入りましたら、すぐに菖蒲園発見。
品種によって咲く時期が違うようで、ほとんどがつぼみの状態、ちょうどしょうぶ祭りの13日に満開になりそうな感じです。

ピークは13日のしょうぶ祭りに合わせているようですしまった、名札撮り損ねた

目当ての睡蓮はと言うと、朝早く行かないと開いていないかな?と思ったけれど、蓮とは違って10時くらいでもよく咲いてました。
両側に睡蓮、左の方は赤系が多かったかなよく咲いてます

が、一番気になったのは、睡蓮の間をうごめいていたこちら。

睡蓮の写真の灯篭周辺にかなりいました

ナマズ君です。
なかなかユニークなお顔。
気づけば、見える範囲に4,5匹いたから、池全体には結構な数いそうです。
池で見かけるなんてことはめったとないもので、すっかりお客の人気者になっていたのでした。

久々に来たので常盤公園内色々回ってみましたが、思いのほか見どころ多く、1時間くらいのつもりがほぼ半日居座りました。
中で食事して駐車場2時間無料券をもらったものの、とっくに時間が過ぎている(どこも1日400円、常盤公園は入場無料)ので、次回用に保管。
次はいつになることでしょうか。
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/06/07(月) 06:18:33|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yamakuni.blog53.fc2.com/tb.php/977-b8229a19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<みにくくない白鳥の子 | ホーム | ネットの知り合い向けなあれこれ>>