FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

マンホールが取り持ち、たんご亭で昼食(萩市 旧田万川町)
山口県内(主に湯田温泉と山陰)をマンホールと温泉求めて走り回った旅行記、ダイジェスト版完成。



旅行記の方は、こちらからどうぞ

旧須佐町でホルンフェルスのマンホールゲットして、旧田万川町へ。
走ってたら、商工会の駐車場横に大きなマンホールがあるのが目に入り、車を停めます。
君たちの名前を知るのは苦労したよ・・・
田万川町のキャラクターのデザインマンホール。
後で色々な種類をゲットできました。
名前はなかなか分からなかったけれど。
顛末記は、また後日の旅行記ネタで。

写真撮ってたら、横から職人さんっぽいおじさんが出てきました。
で、立ち話。
なんでも、以前にマンホールマニアをとりあげた番組を見たそうです。
結構、全国マニアはいるみたいですね。

このあと、お別れしましたら、
丹吾亭、道路挟んで向かいにも駐車場あり向かいの丹吾亭に入って行かれました。
たんご亭の御主人だったのかな?

たんご亭には、萩在住時代、田万川出張のたびによく行ってました。
なにせ、他に食べるお店もありませんでしたから。
予定ではお昼は須佐の梅の葉でしたが、せっかくなので、ん十年ぶりにたんご亭に行くことにしました。

11時からの開店の前に行った田万川温泉で、露天風呂で地元のおばさまと話をしたら、たんご亭は田万川でお魚をおいしく食べられるお店だそうです。
地元の人にも人気なようで、11時過ぎに行ってしばらくしたら、店内ほぼ満員になっちゃいました。

お手頃メニュー色々お手頃な定食がたくさんありましたが、ここはやっぱりお店の名前を冠した定食でしょう。
ということで、丹吾亭定食(1380円)
丹吾亭定食、1380円お刺身、天ぷら、サザエの酢の物と、色々楽しめてよかったです。
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/03/15(月) 23:48:38|
  2. 食べ歩き(山口市以外)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yamakuni.blog53.fc2.com/tb.php/911-46b05629
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<湯別当野原の探検と湯田温泉まつり | ホーム | 阿武道の駅にて>>