FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

山陰堂の舌鼓
旅行記用に外郎の写真を探していたら、外郎の代わりに出てきました。

山陰堂の舌鼓
お正月の御遣い物。
山陰堂の舌鼓。
これだけまとめて購入するのも、盆正月くらいです。
山口県内だと、持っていくと大抵どこでも喜んでもらえる外郎と並ぶ定番手土産。
お値段がよろしいのがネックですけれど。

関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/02/09(火) 00:14:21|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント
懐かしい!
個人的には、外郎、豆子郎ですね。
ういろうは名古屋と思っている輩を駆逐しないと!
ホンジュラスで食した豆子郎、旨かったな~。
CMの唄が脳内を旋回しました。(笑)
あ、小郡饅頭もお忘れなく。
  1. 2010/02/09(火) 01:20:50 |
  2. URL |
  3. トリバン #-
  4. [ 編集]
Re: タイトルなし
トリバンさん、おいでませ。
山口に住んでいたら、舌鼓・外郎は外せませんよね。
絶対、名古屋の外郎より和菓子としての完成度は高いはずなのに、なかなか広まらないのが残念です。
それにしても
> ホンジュラスで食した豆子郎
豆子郎、空飛んで行ったんですか?

> あ、小郡饅頭もお忘れなく。
もちろん(笑)
  1. 2010/02/10(水) 06:55:47 |
  2. URL |
  3. くに #-
  4. [ 編集]

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yamakuni.blog53.fc2.com/tb.php/882-965bd79e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<湯田温泉駅前うどんの湯田あげきつねうどん | ホーム | 龍馬伝の松陰と至誠館>>