FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

ヌマエビとえび餅
山口市は瑠璃光寺五重塔にある香山公園(こうざんこうえん、意外と読めないらしい)内の池には、色々な生き物が住んでいます。
庭の池定番の鯉とか、
結構希少になっているらしい和メダカとか

2匹いるらしいスッポンとかスッポンのアップ~

生きた教材。蛙の足はかなり強いこの夏お目見えした食用ガエルとか

その中で一番のお気に入りは、ヌマエビ。
昔撮ったヌマエビ~多分ヤマトヌマエビ。
毎年夏には大量発生しています。
半透明だけど、池の端に群がっているので割と見つけることができます。
お客のおばあちゃんがいきなり捕まえたヌマエビ達

ボランティアガイドの時にお客さんに教えると、よくいわれること。
「これ、食べられるの?」

基本鑑賞用と思ってましたが、秘密の県民ショーを見てたら、岩手の一関市近辺の郷土料理「えびもち」としてお餅にまぶすえびはヌマエビだそうです。
食べちゃうんですか、可愛いのに。

と思ったものの、テレビに映るえび餅のえびはいい感じに桜色。
甲殻類って、煮れば赤くなるもんなんですねえ。

積極的に食べたいとは思いませんが、それなりに美味しそうだったのでした。
関連記事
  1. 2009/08/21(金) 00:20:30|
  2. 日々あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yamakuni.blog53.fc2.com/tb.php/750-9873a566
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<小郡でばりそば | ホーム | ついでにちょるるグッズも>>