FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

旅の大見本市でのあれこれ
先日の山口旅の大見本市、予想外の盛況に終わった模様。
どれから載せようかと考えてたら迷いが生じ、このままだと食べ歩きネタ同様載せ損ねたまま終わりそうなので、雑多に載せることにしました。

柳井ブース
名人作はハンコ付きお花がチャームポイントのひかりちゃん
左、名人作の金魚ちょうちん。
しっぽに印のハンコ付き。普通のお土産用は目はシールだそうですが、名人は目も手書きだそうです。
右は光触媒の「ひかりちゃん」。空気清浄機能がある・・・らしいです。
チャームポイントのお花は販売品に多分全部付いているとのこと。
「多分」っていうのは、展示品だけかどうかでスタッフさんで意見が分かれたため。
この手のイベントではよくあることです^^;

ほとんど邪魔しにいった感の山口・阿東ブース。
一緒なのは急ピッチに進む合併の絡みなんでしょうか?
船方農場はアイスもおいしい船方農場の牛乳美味しかったです。

試食といえば、宇部・山陽小野田ブースでも。
せめんだるもおいしい最近食べる機会が多い小野田銘菓「せめんだる」
試食というより、アンケートの景品でしたが、無くなり具合からして景品の中では一番人気でした。
ちなみにアンケートは
産業ツアーに興味はあるんだけど・・・
産業ツアーの行き先の人気投票。
このツアーにも興味あるんですが、工場見学がメインのため旅行日が平日なのがネックなんですよねえ。

試食したカボチャのスープは撮り損ねた岩国ブース。
一橋だけ自分で作れます錦帯橋作成キットは一橋だけ。
五橋だと場所をとるためか、はたまたお値段の都合か。
半分作った形での販売だけど、希望者には一から作れるキットもOKだそうです。
個人的インパクトは、モブログにも載せた岩国寿司の模型。
一家に一台岩国寿司型枠
残念ながら生もの禁止ということで試食はならず。
クマ的には乗れるから作り物でも問題なしでしたが、お客さんは期待してやってきてはがっかりも少なからずあったような。
ちなみに岩国寿司の型枠は、大阪のたこ焼きよろしく昔からの家庭には一家に一台あったんだとか。
これだけの量を作れるって、集会が多かったのかな?

写真を全く撮ってなかったけれど、美祢市ブースで秋芳洞開洞100年記念でライトアップがあるとか。
これは見ないと、と思ったけれど、秋芳洞にはいつ入ったか忘れるくらい長いこと入ってません。
普通の状態が分からないのはまずい、ということで、

多分10年以上ぶりの百枚皿諸事情あって休んだ本日、普通の状態を確認に行ったのでした。

「ぐるるん山口」の戦略に嵌っているなあ。
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/07/14(火) 22:21:52|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yamakuni.blog53.fc2.com/tb.php/721-ee591507
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<源久寺の大賀蓮(7月12日時点) | ホーム | やまぐち旅の大見本市>>