FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

なんだかなあ、の五重塔ライトダウンキャンペーン
夏至です。
ライトダウンキャンペーンです。
ということで、瑠璃光寺五重塔も普段と異なりライトアップはしません。
代わりにキャンドルライトアップをするということなので、色々気になるので、見に行きます。

まだ日が落ちてなくて、ちょうどロウソクに火をともしているところ。
数があるから、点灯するのも大変です。

でもって、もっと個人的に大変だと思ったこと。
ここまで置くの・・・?こんな近くにまでろうそく置いてます。

基本、思ったことはすぐ口にしちゃうたちなので、せっせと準備している人たちに言ってみたら、「前のは外しておきましょうかねえ」(付けてる最中の人)、とか「そばに人を置いておきましょう」(東屋周辺でたむろってた人)と言ってたものの、気になるから後で再度塔の近くに行ってみたら、
誰もそばにいないし・・・予想どおり誰もいません。
後から来るのも見物客ばかり。

「水の中に浮かべてますから(だから大丈夫といいたいんでしょう)」と言ってたけど、並べたロウソクの間をスラロームして遊んでるお子さんがいたのを見てないんでしょうねえ。
準備してた人たち、東屋に集合して、とりたてて案内も駐車場整理(十分空いてたからかな?)もやってた風でもなかったですし。

地ブログに載せる」と言われてたから、市のイベントとしての開催なんでしょうが、山口市の公園で
なんのための看板?火気厳禁の看板掲げた中でのイベントだから、きっちり監視&来ている観光客への対応をして欲しいなあ。

本当は普段のライトアップなしの暗くなった状態を見たかったんですが、どうやらイベント終了まで東屋占領して談笑しているだけそうな人たちを見てるとまた意見したくなりそうだったので、旦那に諭され早々に退散したのでした。

茶蔵庵のイベントの方に行けばよかったかな。

9月にまたイベント開催らしいので、その時にはきっときちんと配慮した体制をしてくれることでしょう。
とりあえず、地ブログに記事がでたら、コメント書く気満々です(苦笑)
でもまあ、「人の振り見て我がふり直せ」ってのもありました。
公園入口近くの東屋、元々は観光ボランティアガイドの会の待機場所用に建てられたものだそうですが、事あるごとに「ガイドは隅っこに避けてるように、観光客最優先」というお達しが出ています。
今回、イベント関係者が集まっているのを見たら、お客から見たら確かに場所占領してる感が強いなあ、と思いました。
案内頼む人がいないからって、座ってるだけだとだらけてるように見えてるのかもなあ・・・
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/06/21(日) 23:45:12|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yamakuni.blog53.fc2.com/tb.php/708-12bd0785
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<だいにんぐかふぇなごみでランチ | ホーム | ライトダウンキャンペーンのあれこれ>>