FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

初ミツガシワ
一貫野のまだほとんど咲いてない藤を眺めた帰り道。
宮野のシャクナゲはまだ咲いているかなあ、観音堂へ行ってみましたが、写真が撮れる状態ではありませんでした。
そういえば、前に咲いているところを写真に撮ったのは、徳佐のしだれ桜が満開の頃。
遅すぎました。

さらに帰りに、昔から気になっていたところに、立ち寄ります。
昔から気になるミツガシワの看板宮野のミツガシワ自生地。
看板はずっと目にしていたものの、春に咲く花と知ったのがここ数年。
つい先日、新聞で咲いているという記事をみたので行ってみました。

細い道を通って着いた先は法明院。
法明院思ったより大きなお寺。
裏には駐車場もありました。
ミツガシワ用より、横の墓地用のような気もしますが。

ミツガシワはお寺の裏側。
たどり着く前に発見。狸です。
フラッシュにも気づかぬタヌキ夕方だったもので写真撮ったらフラッシュになっちゃいましたが、まったく気付きません。
2メートルくらい近づいたところでやっと気づいたタヌキ君、脱兎のごとく坂を走り下りて逃げ去ります。
ただ、行った先にはお寺の庫裏、逃げる方向を間違えてるような。

肝心の花は池の中。
ミツガシワの小さな花小さな小さな花でした。
詳しい解説は山口市のサイトをどうぞ。
熊本の阿蘇にあった自生地が消滅して、現在山口が南限地だそうです。
ちょっと少なめだった花は、きっと最盛期を過ぎたのであって、消滅しそうってことではないと思いましょう。

ミツガシワは少なめでしたが、法明院の藤棚の藤は割と咲いていたのでした。
こちらはほぼ満開
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/04/25(土) 00:24:01|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yamakuni.blog53.fc2.com/tb.php/670-2ea6c021
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<さらさら更地 | ホーム | 一貫野の藤 2009年4月23日>>