FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

運慶流展でお茶する
12月21日まで、山口県立美術館で「運慶流展」をやっています。
日曜日に旦那がいなかったもので、これ幸いに行ってきました。

背後にはお年寄りの集団が・・・
美術展ですから、もちろん中の写真はNG。
開館直後でそこそこの人出、ゆっくり見て歩くのにはちょうどよかったです。
絵画展より仏像見ている方が、最近性に合っています。
県立美術館は割と展示の仕方がうまいというか、身近に見られるレイアウトやわかりやすい解説で思ってたよりじっくり見ることができました。

常設展の方でも企画展っぽいのをやってまして(190円と安い)、そちらの展示も堪能して、喫茶コーナーへ。
見本は本物
展覧会に合わせて「カフェ運慶」がオープン中。
最近特別展のときにはよくカフェコーナーができています。
行く前に美術館のサイトを見た時には中国茶にする予定でしたが、出店がサビエルカンパーナというかラ・フランチェスカだったようで、紅茶に鞍替え。
無難に、イングリッシュ・ブレックファースト。
ケーキセットもあるけれど、最近食べる機会が多かったので自粛。
写真を撮っていいか聞いたら、店員さん右往左往後「展示品写さなければokとのことでした。
ということで、窓から見える屋外展示は写せません。
あの展示、オープン当初からほとんど変わってないなあ。
イングリッシュブレックファースト
紅茶はオイル時計(砂時計のオイル版)が落ち終わって、ゆっくりいただきます。
おいしかったけど、少ないようで2杯半くらいはありました。

ちなみに、美術展みなくても利用は可能、セルフなので(書いてなかったけど店員さんがそう言ってました)カウンターまで下げないといけないようです。
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2008/12/02(火) 23:02:27|
  2. 食べ歩き?(山口市)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yamakuni.blog53.fc2.com/tb.php/563-9a13f5cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<川せみ、もしくは荷卸茶屋でおそば | ホーム | 名探偵コナンにつっこむ>>