FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

名探偵コナンにつっこむ
ぐるナイの「山口牛」について書いたら、予想どおりというか検索で引っかかってくる人複数。
テレビの影響力ってすごいです。
まあ、「山口牛」って地元でもそんな言い方しないから、検索で引っかかるサイトが限られる、ってのもあるんでしょうけれど。

たまたま今日も全国放送番組で山口ネタ。
「名探偵コナン」の舞台が山口。
夏にやってたJR西日本のデスティネーションキャンペーンでやってた、コナンのミステリーツアーの絡みなんでしょうね。急ぐ旅なのに、JR利用でしたから。
夏のドーミーめぐりの初日にしっかり撮ってました新山口駅新幹線口にあった看板。
キャンペーン中には、お子様には大人気だったようです。
萩に行ったときに出会った岡山の母子さんは、こどもさんがミステリーツアーのポイントしか眼中になくて、ろくに観光できないとお母さんが嘆いてました。

地元がでるとなると気になるので、今日の帰宅は早くなりました。
旦那が録画予約してたのに(笑)

ドラマとかで山口が出ると極力みています。
つっこみどころが多いから。
アニメといえども同じ。
津和野なのにお菓子が源氏巻でなくて外郎だしてきたり、登場人物が小早川や吉川だったり(というかレギュラーに毛利もいる・・・)ってのはともかく、旦那すら気付く

11月30日にはSLやまぐち号の運行は終わってます!!(今年は11月24日まででした)
なんで、わざわざ事件発生日を同日にしてるんでしょう?解決は来週になるのに。
というか、キャンペーンの時に放映すれば、相乗効果があったかもしれないのに??


まあ、一番のつっこみどころは、「コナン」と書くと、無意識に前を「未来少年」と書いてしまいそうになる自分ですけどね。
あれで、宮崎アニメにはまったのでした。
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2008/12/01(月) 22:05:08|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

コメント
はじめまして
山口出身ですが、長らく関東の片隅に住んでいるものです。時々帰省はしますが、決まったお店でしか外食もせず、情報収集中にお邪魔した次第です。
この年末は3日ほどですが、主人と愛犬とで車帰省します。はなかげさんで預かってもらう予定です。
で、主人に一応本場の?ふぐをご馳走したいなと思うのですが、情報が少なくて。グルメでおいでになる「くに」さんにお教えいただくほうが早いかなと。
どうぞよろしくお願いします。もちろんお手ごろ価格が条件です☆
  1. 2008/12/02(火) 10:09:21 |
  2. URL |
  3. Windyママ #-
  4. [ 編集]
Windyママさん、おいでませ。
山口市内でフグということでいいですか?
私の周囲だと「福助」が一押しですね。
高いですけど。
山口の場合、大抵の料理屋でフグを出しますが、あまり値段が手頃(といっても、手頃の範囲がわかりませんが)だと、サバフグとかカナトフグってこともあります。
正直、味の違いは私にはよくわからないんですけどね、グルメではありませんもので(笑)
あと、基本ふぐは処理してから寝かせた方がうまみが増すそうなので、予約していく方が無難ですし、予約でないと受けないお店も多いです。
山口県の観光サイトでも特集してましたので、参考まで。
http://www.oidemase.or.jp/sys/topics/detail.php?detailID=22&
おいしいフグが食べられるといいですね。
  1. 2008/12/02(火) 20:55:18 |
  2. URL |
  3. くに #jeRjr7fE
  4. [ 編集]
Windyママさん、再度のコメントありがとうございます。
返事を書こうとしたら、間違えて削除してしまいました。
すみません・・・

あ、検索は慣れですから。
下手な鉄砲も数打ちゃ方式で、私も学びましたので、がんばってググってくださいませ。
  1. 2008/12/05(金) 23:44:37 |
  2. URL |
  3. くに #jeRjr7fE
  4. [ 編集]

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yamakuni.blog53.fc2.com/tb.php/562-24291c2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<運慶流展でお茶する | ホーム | 海商館のタイ風すき焼きと、シェ・ヒロダン>>