FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

山口牛?
家に帰ったら、ぐるナイのスペシャルやってました。
ちょうど、調理していたステーキが「山口牛」だそうで。
山口牛?
これはやっぱり、山口県産ってことでいいんでしょうね。
高森牛とか阿東牛とか見蘭牛とか阿武の無角和牛とかっていろいろありますが、松阪牛とか前沢牛とかみたいに知名度ないから「山口牛」なんだろうなあ。

と思ってたら、そのあとしきりに「チャンピオン牛」と言ってたので、たぶん阿知須の福嶋牧場の牛だったと思われます。
あくまで予想ですが。
以前に「どっちの料理ショー」でも特選素材で取り上げられたし、あれも確か日テレだったような。

ちまきやの閉店間際に福島牧場のお肉を半額(それでも結構なお値段でした)で買ったことがあります。すき焼き用お肉。
もちろんおいしかったけど、一番感じましたのは、「霜降りのお肉は焼くと小さくなる」でした。
ちなみに、ちまきやは永遠に閉店しちゃいましたが、後を継いだ井筒屋の地下でも福嶋牧場のお肉は今でも売ってます。

阿知須牛の写真はないので、同じ阿知須の
4年前のだから最近は変わってるかな?
きらら博記念公園のクリスマスライトアップ。
12月23日には毎年クリスマスイベントが行われています。
近くの道の駅のレストラン倭寇(こないだネタ使用済)に、そういえば阿知須牛メニューあったような。

2009年2月追記

その後、知り合い筋から仕入れた情報。
昨年の食肉の大会かなにかで、山口県岩国市周東の牧場のお肉が優勝したそうです。
もしかしたら、そこの肉かもしれません。
ということは、高森牛か皇牛の系統なのかなあ。
関連記事
  1. 2008/11/28(金) 22:32:22|
  2. 日々あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yamakuni.blog53.fc2.com/tb.php/560-19a3ade4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<海商館のタイ風すき焼きと、シェ・ヒロダン | ホーム | 宿探しするあれこれ>>