FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

長門市通の古式捕鯨
連休最終日です。
この日は、長門市通地区で古式捕鯨の実演があります。
常々見てみたいと思ってたので行ってきました。

ネット検索して、実演が11時からということだったので、30分前に着くよう到着。
このくらいあったら駐車場が確保できるだろう、と思ったものの、まず青海島大橋にたどり着いてもどこにもそれらしき看板無し。
まさか、時間は確認したけど日にちが違ってた?
とりあえず通まで行ってみようと行ってみたらちゃんとお祭りやってましたが、今度は駐車場がありません。
というか、これも警備の人がいる訳でもなく、適当に停めてる感じです。
しばらく走っても空きがなさそうだし、とりあえずどなたかの敷地っぽいところに停めて、どこかに臨時駐車場がないか近くにいたおじさんに尋ねたら、「そこ停めておいていいよ」といわれてありがたく駐車させていただいたけれど、はたして敷地の持ち主だったんでしょうか?
なにせ、その後資料館近くで駐車場の聞き込みしたら、「市場が休みだから適当に中に停めとけばいいよ」とおばさん方は言うけれど、市場の前にはしっかり「関係者以外駐車禁止」と看板が・・・

あくまで地元のお祭りって感じだったんですが、古式捕鯨自体は面白いものでした。
人が殺到してきてないから、写真も比較的撮りやすかったし。
模型の鯨は、なんどかボランティアガイドの研修やら数年前のオフ会やらで見る機会はありましたけれど、海に浮かんでいると何となくそれっぽく見えるものでした。

沖で取り囲む浅瀬に追い込む銛でしとめる

紅ふんどしの参加者は、人手が足りなくて、数年前から応募による参加者もいるそうです。
終わった後の鯨唄は地元の小学生のご披露だったんですが、
大雨です突如の大雨。
鯨の涙雨だったんでしょうか。
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2008/07/22(火) 00:26:11|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yamakuni.blog53.fc2.com/tb.php/476-04a7dc1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<大谷山荘に潜入する~食事編~ | ホーム | アートふる山口高校生研修会>>