FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

幻のらーめん
野球観戦終了後、旦那のことだから選手の出待ちをするかと思いきや、「前に東京でやったから」(そういえば神宮のクラブハウス前で付き合わされて古田選手を見たっけ・・・)ということでパス。
開場前から西京スタジアムに行ってたので、かなり出入り口に近いところに駐車できてたので、渋滞に巻き込まれることなくあっさり球場脱出。
夕飯は球場近くの長崎ちゃんめんになるかなと思ってたら、旦那の希望は湯田温泉。
曰く「今日の選手の泊まりは湯田温泉かもしれないから」。
・・・

昼間に見たスポーツ新聞によると、どうも前日に湯田温泉に泊まっていたようで、青木が塩サウナに入ったとか。
塩サウナがあると言ったら、ホテルタナカ併設の湯楽里(ユラリ)か、ホテルかめ福系列の温泉の森。
和室の多い湯田温泉でプロ野球選手を1部屋に詰め込むとは考えにくいので、一応シティーホテルに分類されるらしいホテルニュータナカが一番宿泊先の可能性が高いかなあ、ということで、隣のホテルタナカ1階にある幻のらーめん亭に行くことになりました。

多分昔は居酒屋だったんだろうなあ、ここ割とラーメンと餃子の種類は多い

店のウリは店名の「幻のラーメン」なんでしょうが、880円という値段はなんだか量が多そうなので、「幻のあっさりラーメン」あっさりの豚骨醤油と「幻のこってりラーメン」こってりの豚骨味噌、バター入り注文。

ちなみにメニューのほとんどは「幻の○○」。
どこが幻なのかは今イチ分かりませんが、おいしかったです。
屋台でも回られているらしいんですが、うちの近所はいつも回っている別の屋台がいるせいか、販売しているところは見たことがありません。

で、食べ終わった頃には選手を乗せたバスが着いてる頃じゃないかと、食べたらさっさと店を後にし、ニュータナカやタナカの周辺を歩き回ってみたものの、球場に横付けされてた防長バスの姿は見つからず。
選手との遭遇も幻と消えたのでした。
関連記事
  1. 2007/08/16(木) 23:18:57|
  2. 食べ歩き?(山口市)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yamakuni.blog53.fc2.com/tb.php/235-19f467ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<特ダネ・・・? | ホーム | 野球観戦でのあれこれ>>