FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

出張なんでも鑑定団in山口の収録に参加する
本日は午前中ガイドの当番日。
行ったらちょうど檀家さんの煤払い日にあたっていたもので、運よく久しぶりに内陣をみることが出来ました。
檀家さんによる煤払い
IMG_9872.jpg1時間くらいで早々に扉は閉められちゃいましたけど。

今回のガイドは、ちょっと早めに抜けさせていただきました。
理由はこちら。
出張なんでも鑑定団in山口

出張なんでも鑑定団の収録が山口市民会館でありまして、観覧券が当たった友人からお誘いを受けて、のこのこご一緒したのです。
テレビ東京という、山口県にはネット局のない放送局ですが、普及率の高いケーブルテレビで系列のテレQは見れますし、KRYで土曜のお昼に放送もしてますから認知度は半端なく、市民館の大ホールがほぼ満席状態でした。

収録前に、愉快なスタッフさんから注意事項やら予行演習やら。
スマホの電源OFFとか騒ぐ場合はつまみ出す(実際静かにできないお子さんは途中でスタッフが退席をお願いしているようでした。集中力がもたない小さなお子さんは連れてかないほうがいいですね)は予想通りだったんですが、誤算だったのは顔隠し用にマスクしていったのに外すように指示されたのと、意外だったのは、静止画なら撮影してもOKということ。
わざわざのSNS用とのことで、記念撮影タイムもありました。
サービスショット
スマホは電源落とさないといけなかったので、カメラ持って行っててよかったです。

収録は終始和やかというか楽しいものでした。
編集の関係からかテレビでのBGMは一切流れず。
IMG_9891.jpgでもってテレビ用アングルのために、めっちゃ近いところでとる撮影クルーさん方。
端のスクリーン等で写されてる状況は確認できました。

鑑定士さん方の拝見時間と解説は結構長めで具体的なものでした。
鑑定額もその場で書くんですねえ。

なによりすごかったのは、出場者のキャラが皆濃かったこと。
応募者の中から良く選んでくるなあ、と言う感じでした。

放送はテレQで来年の3月24日予定でKRYは未定というかなり遅いようですが、鑑定額等はネタバレになるので自粛。
とはいえ、これだけはご紹介。
IMG_9910.jpg
実は収録1週間前に、毎年開催されているペルー協会主催のエレクトーンコンサート(一度ならずぺルー協会の知り合いに押し売りされている)に参加の際、会場に飾りたかった絵が鑑定団にでることが決まって持ってこれなかったという話を聞いてまして、やたらとしゃべる知人が出品かと思ったら、商店街で時々お見かけする占い師のおじさんが本来の持ち主。
【追記】その後、知り合いから聞いたことによると、本来の持ち主は出場したおじさんではなく双子のお兄さんとのことで、出たがらないので代わりに出られてたようです。
IMG_9911.jpg
なにぶんかなりのご年配とキャラクターの持ち主だったもので、補足説明に山口きらら博専務理事だった湯田さん(ペルー協会の会長だったかな?)もご登場となったのでした。
【追記】その後ネットで調べたら、湯田さんは山口県ぺルー協会の副会長さんでした。会長は某国会議員さんの模様。

2時間超の収録がどれだけ短くなっているかと、鑑定団ナレーターの銀河万丈さんが決め台詞を叫んでくれるかどうか(別出品者のネタ)が楽しみです。
関連記事
  1. 2019/12/16(月) 01:05:14|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yamakuni.blog53.fc2.com/tb.php/2222-731b8871
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<今年もよろしくお願いします | ホーム | 防府天満宮の干支の御柱の奉納前と後>>