FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

どうもんえびす祭りで神楽とチェーンソーアートを見る
あやうく毎度のお蔵入りになるところでしたが、いとこのところで紹介されてしまったので(笑)

11月24日に道場門前で開催されたどうもんえびす祭りでいとこのチェーンソーアートの実演があったので、久々に行ってきました。
直前に行けばいいかと行ってみたら、
神楽舞
実演の前に阿東嘉年地区の神楽舞をやってました。
神楽舞多分ヤマタノオロチ退治と思われますが、これまで彫った干支のチェーンソーアートが置いてあるもので、見ようによってはイノシシ退治?
神楽舞早く行けばよかったと思ったものの、終了間際と思われた神楽舞が結構長くて堪能できたうえに、
神楽終わり獅子舞的かみつきにより、クマの厄払いもできました。
煙を吐いたり炎を噴いたりと、なかなかの性能がある龍さんでした。

神楽舞のあと、事前に見ていたチラシより20分近く遅れて、チェーンソーアートスタート。
お題のネズミは最初から決まっています。
なにせ、午年から始まり、毎年来年の干支を彫ってますから。
実演前来てから構図を決めてるそうで、イメトレして
IMG_9509.jpg彫って
IMG_9525.jpg彫って
とりあえず完成約1時間で完成。ネズミの親子と思ったら夫婦だそうです。
実演で短時間で彫ったのを置くのは嫌ということで、一旦持ち帰って修正して完成品をまた持ってくるとのことでした。

ちなみに、12月5日には、これまた恒例の防府天満宮での干支の御柱の奉納があるそうです。


関連記事
  1. 2019/11/27(水) 22:08:34|
  2. チェーンソーアート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yamakuni.blog53.fc2.com/tb.php/2220-60a26a60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<防府天満宮の干支の御柱の奉納前と後 | ホーム | 瑠璃光寺五重塔の秋は大にぎわい>>