FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

商店街の名物?
毎年この時期、商店街でお見かけする人&ペットがいます。
なぜか、これまでいつもカメラを持ち合わせていない時に遭遇していたのですが、祇園祭の御輿を撮りに行った時に道場門前商店街にて出くわしました。

おじさんはいつも作務衣名前聞き損ねたなあ人慣れしてます


作務衣のおじさん&うり坊のコンビ。

おじさん、気前がいいので、しっかり写真を撮らせてもらいます。

さすがにクマよりは大きい


なんでも、宇部からのお取り寄せだそうです。
毎年この時期お見かけして、大体いつもこのサイズ。
で、常々気になってたことを聞いてみました。
「前のはどうなったんですか?」
「あれは逃げた」
・・・食べたの間違いでは?

で、帰宅してから思い出しました。
数週間前、職場の人が、「国道9号線をうり坊が横切ってたよ~!」と言っていたことを。
ちょうど写真を撮っていた時にも通りがかって触っていった(手の人)が、「前より小さいねえ」と言ってたことを考え合わせると、つい最近まで飼ってたのが逃げちゃって、それを職場の人が目撃したものと思われます。
商店街から目撃地点、ちょうど直線距離で山へと向かっていたのでしょう。

私が気になってる「昨年以前に飼ってたうり坊」の消息は不明のままですが。

まあ、あの場で「食べた」と言われても、困っちゃいますけどね。

ちなみに、山口市内では、菜香亭横の料理屋「うえむら」さんで通年イノシシを食べることができます。
店のご主人自ら、捕まえています。鴨もお友達が捕まえてるらしいです。
前に聞いた話だと、猟解禁になったら、1ヶ月くらいで年間使用する分捕まえて冷凍保存するんだそうです。
年越して1月になると、野生のイノシシはやせておいしくないとか。
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2007/07/22(日) 00:23:46|
  2. 日々あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント
前にいたうり坊の行く末はくに様と同じことを想像しました。
こちらでも山の荒廃に伴い熊が平野部に出没することと
猪の被害が問題になっております。
根本の解決策は人と野生動物との住み分けでしょうが。
山村の過疎化がすすみ問題を困難にしています。
ところでヒーローの意味は何とか解読できるのですが、
悪役と手下の名前の由来はさっぱり見当がつきません。
参考に教えてください。
  1. 2007/07/22(日) 17:33:56 |
  2. URL |
  3. 大地の子 #06BlqXJk
  4. [ 編集]
「ぶちエージャー」ぶちええ→すごくいい。
「わやスラー」わやする→悪いことをするというか無茶をするってとこでしょうか。悪といってもそんなにひどいことをするって感じではないはないです。
この2つは日常会話でもよく使います。

で、「テレンコ・パレンコ」は年配の人がたまに「てれんこぱれんこするな」っていいます。
ニュアンスは分かるけど、私もどういう訳にしていいか今イチわからず、検索してみたら、ダラダラするな、とか、モタモタするな、てことみたいです。

なかなかネーミングがうまいなと思います。

そうそう、ぶちエージャーウチワは無事ゲットできました。
  1. 2007/07/23(月) 20:57:23 |
  2. URL |
  3. くに #jeRjr7fE
  4. [ 編集]

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yamakuni.blog53.fc2.com/tb.php/221-dbef51f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<四つ葉のクローバー | ホーム | ぶちエージャーショーに行く>>