FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

萩得クーポンアプリ体験バスツアーに参加する
昨年、萩・魅力PR大使に任命(応募者全員当選)されたものの、思ったほどPRできてないなあ、と思ってたところ、サンデントラベルの広告で、「サンサンツアー スマホアプリを使って日帰り体験旅行 IN 萩」という日帰りバスツアー発見。
萩得クーポンアプリ
1000円という格安さと、内容的に萩のPRになるなあ、と応募。
人数少ないと催行中止ってことでしたが、無事に実施。20人以上集まってました。
旦那と知り合いにことごとく断られ、一人参加。まあ、毎度のクマに、萩だから萩にゃん(ちなみにうちの萩にゃん、萩市観光協会製作のものらしくて、同型が萩市駅横の観光協会で販売してました)に、悩んだ挙句にやっぱり連れて来た幕末ちょるると連れには不自由しませんが。

ツアーの参加資格は、スマホ持っててアプリを入れられて、アンケートに答えてくれる人。
事前にいただいた行程表に事前にアプリを入れとくように指示がありまして、グーグルプレイから入れてみたら(アップル版もあり)、萩市観光協会作。
ということは、観光協会から助成金か委託受けての旅行企画かと思ったら、どうも旅行中の添乗員さんの話の感じでは、アプリの製作会社(某大手)の作動確認のモニター企画だったようです。
気付いたのが終わりのアンケートを記載してからだったもので、そうと先に分かってたらそれ向けの内容で書いたんだけどなあ。

アプリは思ったほど容量もなく、最初にビッグデータ(?)用に性別・年代・居住(国別と都道府県レベル)を入力したら、簡単に利用できます。
位置情報により近場のクーポン対象施設から表示されるという、なかなかの優れものでした。探しやすくていいですね。
期間限定や開館時間があるものは、対象外の時間帯は画面が出てこないようになってますので間違えて使用済み(1日1回限定の模様)になることもなさそうです。
クーポン自体の内容は、これまで紙ベースでやってたのと大体同じ施設が同じ内容の特典をつけてる感じでした。
利用すると、ポイントも付いて、ポイント数によりプレゼントにも応募できます。

で、ツアーの方はといいますと、午前中に松陰神社に行って、至誠館で初クーポン。
至誠館
中に入って受付付近でアプリを起動し、該当施設を開けてクーポンゲット。画面を見せたらチケットが割引料金になります。
うまくクーポンが表示されないときは受付のQRコードを読み込むことになります。正直QRコードの方がてっとり早いです。
事前にアプリを入れたときにいじりまわして、ここの特典は無料じゃなくて割引なのはわかっていたので、てっきりチケット料金は自腹なんだろうと思ったら、添乗員さんが割引料金で参加者全員分先に払ってくれました。いたれりつくせりでした。
館内は撮影禁止なもので至誠館チケット、見学前に外にでてチケットとクーポンゲットを撮るの図。
その後は出発時間まで自由行動できるので、松下村塾や神社見学。
寒緋桜神社横に植えてあった寒緋桜がなかなかきれいでした。
バスに乗る前のミッションは、神社前の
松陰だんごゲット松陰だんご。以前から気になってたけど食べたのは初めて。柚子みそ仕立てでおいしかったです。

そのあと、柚子屋本店のクーポンゲット柚子屋本店で夏みかんジュースの無料をクーポンでゲットしたけれど、お店の試食サービスがすごくて(この日から萩つばき祭りだったからか団体バス向け対応だったのかは不明)クーポンを利用した人は少なかった(そして格安バスツアーのせいか、皆さんの財布のひもも軽かったような)ということもありつつ、

昼食萩焼会館2階(予約限定)でどうみてもツアー代金より高そうな和定食をいただき、

午後からは定番。明倫学舎の有料スペースと
萩博物館にて萩博物館。
ここは正直、PR大使の特典のパスポート持ってるから、そっちで無料で入れるんですが、一応ミッションクリア。
明倫学館では、期間限定の城下町のひな飾りでポイントもゲットできるんですが
明倫館のひな飾りちょっとポイントゲットに手間どっちゃいました。クーポンデータと連動する場所が決まっているようです。

そして萩博物館では、既に何度か行ってるもので、早めに退散して、
久保田家住宅自由行動で久保田家住宅へ。
久保田家住宅のひな飾り
こちらのひな飾りは数が多くて壮観でした。
そして、ここでもポイントがゲットできる・・・と思ったら、受付のおばちゃんたちが、「置いて行かれたんだけど分からない」と右往左往されたもので、QRコードの使い方をレクチャー(と言っても、クーポン目当てのお客さんが来たらその紙を見せればいいと教えたくらいですが)。
年配の人が多いから、分からないですよねえ。
おいでませパスポートが始まった頃に、県の観光絡みの知り合いに「店の人が把握してないから、なるたけ使って」と頼まれたのを思い出したものでした。

あいにくのお天気ではありましたが、楽しめた1日でした。
さて、あとは宣伝活動。
4トラベルに載せとけば結構閲覧が多いのは分かってるものの、ここのところの旅行記が全然片付いてない・・・
関連記事
  1. 2019/02/17(日) 11:58:11|
  2. 日々あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yamakuni.blog53.fc2.com/tb.php/2195-498d049e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<サルワーレでランチと日見大仏と小積の河津桜と瀬戸内ジャムズガーデン(周防大島町) | ホーム | 防府天満宮の梅まつりと人形感謝祭>>