FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

洞春寺の菩提樹の花が咲く
気付けば6月最初の投稿です。
サボりまくってます。

先日、ガイドの市内研修で大殿地区中心に歩きまわり、終わった後で有志で洞春寺に移動。
ちょうど菩提樹の花が咲くころだからと、急遽見学会が入ったのです。
ご住職さんも出てこられて、観音堂と合わせて解説いただきました。
洞春寺の観音堂国指定の重要文化財の観音堂の前にある菩提樹。昭和の初めに植えられたものだそうです。

お釈迦様は菩提樹の下で悟りを開くお釈迦様が菩提樹の下で悟りを開かれたとのことですが、菩提樹自体は国によって種類が異なるそうで、中国の菩提樹は暑い地方にしかないそうです。
ちなみにこちらのお釈迦様は後付けで設置されたとか。

菩提樹の花(6月6日現在五分咲き)見に行ったときは5分咲きだそうでしたが、香りがよかったです。
某NHKさんからも咲いてるかどうか打診があったそうなので、そのうち放送されそうですが、以前にテレビで見てきた老夫婦のベンツが山門(重文指定の道路沿いのではなくお寺前)に突っ込む(車が通れると思ったらしく5段の石段を乗り越えて激突。警察の見分では時速60キロ出してたそうで、お寺前の養護施設のお子さんが巻き込まれなくてよかったです)という事件も以前にありましたから、くれぐれも安全運転で来ていただきたいものです。

菩提樹のほか、観音堂の中にも入れていただけました。
ガイドを始めた頃には中にも気楽に入れてたのですが、色々管理面の問題で、入口からのぞき見ることしかできなくなってたので、久しぶりに近くで見られて写真も撮らせていただけてありがたかったです。
岩屋造りの中の仏様は、毎年8月12日(記憶違いでなければ)に御開帳されてるそうです。
特別公開の時の記事はこちら
関連記事
  1. 2018/06/09(土) 15:07:41|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yamakuni.blog53.fc2.com/tb.php/2170-a2cfe467
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<ドーミーイン大阪谷町に泊まり、ドーミーイン神戸等々の工事現場に行く | ホーム | ドーミーイン博多祇園に泊まる&一の坂川のホタル(平成30年5月28日現在)>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。