FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

秘密のケンミンショーで外郎
ゴールデンウィーク後半に突入。
ちょこちょこ単発の予定はガイドを含めてあるものの、基本人が出歩くときは控えるタチなので1日家に籠ってました。

で、本日の楽しみは、秘密のケンミンショー。
山口の外郎がとりあげられると結構KRYの番宣CMがあったのです。
ういろう、最近やってないっぽい転勤ドラマの山口編で取り上げたことがあった(でもって紹介された店もそのときとほぼ同じ)けど、そこは完全にスルー。
他県の人からの認知度も低いようでした。空港や駅、高速道路のSAでも販売してるから近県の人には知られていそうなものですが。
外郎自体は、御堀堂がとりあげられてました。
老舗ですものね。
現在県内あげてやってる「古地図を片手に街を歩こう」での山口街歩きでは、オプションの外郎試食コースでも協力されています。
変わり種として松田昭栄堂さんのブルーベリー外郎とかたまやのりんご外郎とかも紹介されるのかな、と思ったけどオーソドックスなものばかりでした。
サプライズだったのは、外郎の起源についての紹介を、福田百合子先生自らがされてたこと。
よくある専門家パターンじゃなくて、ご実家が山口外郎の起源の福田屋だったことに触れられなかったのは、あえて言われなかったのか編集の都合でカットされたのか、ちょっと気になりました。
それにしても、もう御年90歳ですか。わりと最近お会いしたばかりですが、変わらずのご健勝ぶりでした。

明日あたり、香山公園の御堀堂の支店は賑わいそうです。
店舗が紹介されなかった豆子郎(外郎ではなくてあくまでも「豆子郎」というお菓子とお店が言われるから対象外なのかな?)は以前ネタにしたとおり、竪小路の伝承センターお向かいにお店ができたから、こちらも相乗効果があるかなあ。
こないだネタにしたときはスマホでの写真の取り込みがうまくいかなかったので、先日買いに行ったときの写真を。
IMG_8711.jpg裏手に駐車場が設けられてます。t龍福寺への看板のところから入って、大殿地域交流センターの敷地手前のあたりの道に入れば行けますが、ちょっと道は狭いです。
IMG_8708.jpg豆子郎ほか主だった商品は置いてあるけど、季節限定の手毬柑は予約しないと売り切れることが多いとのこと。
IMG_8717.jpgIMG_8718.jpg
喫茶コーナーの稼働にはしばらく時間がかかるそうですが、お店で購入した商品を店内で食べることは可能だそうです。
こちらも生の生絹豆子郎(すずしとうしろう)が販売されてます。
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/05/03(木) 23:58:35|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yamakuni.blog53.fc2.com/tb.php/2165-e0c1ec23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<SLやまぐち号C56(ポニー)のラストラン | ホーム | 最後の萩往還マラニック始まる>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。