山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

宮野の街歩きとD51
県立大学の学生さんたちの企画で、宮野の街歩きイベントがあったので参加してきました。
人が少ないかと思いきや、大盛況でした。
多分お客さんより学生さんたちが多かったような気はしますが(笑)
色々気遣いされてまして、一人参加だったので近くの学生さんからしばしば声かけられました。
全員(多分5人以上は声かけられる)が「どこからおこしですか?」なのはちょっと面白かったですが、考えてみれば自分もボランティアガイドの時の話のきっかけでよく使ってたなあ。

約2時間半の街歩き。寺内正毅関連の史跡を巡ります。
山口県輩出の8人の総理大臣のお一人ですが、意外と知られていません。
寄贈のあった寺内文庫の旧建物から、推薦入試日だったので敷地内には入れなかった県大敷地内の元寺内文庫(現図書館)を遠目に拝見して、
DSC04194.jpg実は初めて来た寺内正毅元帥のお墓に
DSC04200.jpg護国神社を巡って

DSC04217.jpgかなりお久しぶりな陸上自衛隊。
DSC04213.jpgヘリの展示なんかもあったんですねえ。
DSC04206.jpgかなり初期の山口お宝展で開放されてるときに来て以来の尚武館は数年後には史料関係は新しい保管施設を作って移されるそうです。
中には貴重な史料が展示されていましたが、内部の撮影は禁止なのでした。
事前に連絡しておけば、通常も見学可能だそうです(無料)

16時頃に終わって、せっかくなので足を延ばして仁保駅へ
DSC04224.jpg
肝心のD51はブレブレで、ちょっと使い物にならず。
薄暮でフラッシュたかずに走行中のSL撮るのが無理と言えば無理だったんですが。
まあ、走ってる姿が見れただけでも満足でした。

で、帰ろうと思ったら待合室に若いお兄ちゃんがいます。
たしか当分列車は来ないはずだけど、と声かけたら仁保の警察学校も本日入試だったそうで、県外から受けにきて列車がほとんどないとは知らなかった模様。
時刻表見たら、新山口駅行は2時間以上先だったので、どうせ帰り道だからと山口駅まで送ったのでした。
こんな目にあってもめげない根性は警察官向きだと思うので、無事に受かるといいなあ。
関連記事
  1. 2017/11/25(土) 23:47:11|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yamakuni.blog53.fc2.com/tb.php/2133-fa73f591
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<クリスマス市のイベントで踊るちょるるを見る | ホーム | 全国SLサミットinやまぐち の会場に行ってみる>>