山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

長府で古地図で街歩きして下関市立歴史博物館を見学し損ねる
昨日はかなりバタバタでした。
午前中はボランティアガイドの会の総会。
その後に用事があるため長引くとまずいのに、今回は2年に一度の役員改選があります。
ここ数年は動きがなかったのが、今年に限って会長副会長交代ってことがありまして、かなり久々の交代で過去の事例からなにか起きるかと警戒してましたが、普通に承認されてやれやれでした。
一応自分のお役目も果たせて、新しい班も決まって、これからまた1年(って通年でやってますけれど)、ボランティアガイドに励むことになりそうです。
といいながら、最初の班の当番日に旅行(恒例のめぐり旅)にあたってしまいましたので、いきなり欠席か大幅遅刻になりそうですが・・・

ボランティアガイドと言えば、先日県観光連盟主催の古地図で町歩きの研修会がありました。
JRのディスティネーションキャンペーンが平成29年10月から開催されるのでその一環。
既に山口市では昨年から古地図で街歩きはやっていまして、旅行会社絡みで結構需要があります。
連盟主催と言うことで、山口市のバスを出していただき市の職員さんも同行。
大変ありがたいことでした。
唐戸
下関に着いたら、唐戸で昼食。
ネタに使いたかったけれど、入りたかったお店は木曜日と言うこともあってかことごとく休業。
とりあえず入ったお店は、正直今イチだったのでネタには使いません・・・

研修会場にて
長府の地域交流センター?で講演会があったあと、班ごとに分かれて長府を歩きます。
前回来たとき(寿美礼旅館に泊まって長府のお雛様めぐり)は冬だったので、初夏の長府の街歩きは天気もよくて気持ちよかったです。
長府の街並み
功山寺の山門

基本古地図と比べながらの歩きなので、観光地見学は功山寺くらいでしたけれど、ちょうど前回来たとき工事中だった山門がすっかり修復が終わっていてきれいでした。

そして新しくできていたもの。
下関市立歴史博物館

下関市立歴史博物館
駐車場も周辺に整備されていて、研修終了後は入館者数を増やすため下関市のご厚意で無料見学できるってことでしたが、博物館館長さんの公演が時間オーバーしたりと研修時間が予定より大幅に伸びて、帰りの時間が決まっていたので全く見学できず。
博物館の駐車場DSC04143.jpg
できたばかりの駐車場を横切り、壇具川沿いを歩いて、バスまでむかったのでした。

坂本龍馬絡みの企画展もあるそうなので、そのうち行ってみたいものです。


関連記事
  1. 2017/05/21(日) 07:59:54|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yamakuni.blog53.fc2.com/tb.php/2104-dc4a607f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<【緊急告知】5月27日、菜香亭で檜皮葺きの講演会 | ホーム | 海商館でランチと冠総合公園のバラフェスタ(光市)>>