山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

スタジオジブリ・レイアウト展で失敗する
週末にはゴールデンウィーク突入です。
前半はお天気がよい予報。各所で混雑するのは目に見えているので、平日に動けるメリットを生かして、ただいま山口県立美術館で開催中の「スタジオジブリ・レイアウト展」を見に行くことにしました。
DSC03777_2017042800305339b.jpg
ただ午前中は色々かたずけなければならなかったのと、この展覧会は福岡で開催されてたときに一度行ってたもので、そんなに時間がかからないだろうと15時過ぎにのこのこ行ったら失敗しました。

失敗その1
見ごたえありすぎ、前回から3年経過した分、新しい展示物もあったりで、想定以上に見学時間がかかりました。
前回の記事を見たらその時も2時間近くかかったと書いていたので、余裕みて3、4時間は見とかなければいけませんでした。

失敗その2
受付で聞いてみたら、やっぱり週末は大混雑だったようで今日は少ないと言われたんですが、回っているうちにどんどん増えてきました。
学生さんやら子供さんが。
授業終わりに見に来たようで、山口県の県立博物館・美術館は18歳以下が軒並み無料になっていたのをすっかり忘れてました。
普通の美術展ならこんなことはないんでしょうが、なにせスタジオジブリの作品は浸透してますから、みなさん熱心に見学してました。

失敗その3
最近美術展に行くときは、時間があれば音声ガイドを借りることにしています。
今回も550円で貸し出しがあって1時間程度の案内ってことで借りたんですが、これが内容が濃過ぎました。
通常芸能人さんがナビゲーションしてることが多く、今回も「千と千尋の神隠し」の千の声をやってた方がご案内だったんですが、ほとんどの説明はジブリのスタッフさんがやってて裏話やらが多くて、最初の説明からなんども聞き直しちゃって、通常以上に時間がかかっちゃいました。
なにせ、見てるあいだに「あと10分で閉館」のアナウンスが流れたときにはまだ三分の一程度が残ってて、全部聞くことができなく終了。レイアウトの方も後半の宮崎作品の初期(ジブリじゃなくて日本アニメーション等の作成分)はざっとしか見られなくてもったいなかったです。

失敗その4
クマとちょるる部長はお留守番。
ということで、
前回福岡で見たときにはおそらくなかった、
DSC03785_201704280030566b0.jpgDSC03784.jpg
隠れまっくろくろすけのいる壺の間とか、
DSC03791_2017042800305959a.jpgあったことをすっかり忘れてた(さっき自分のブログを確認したらしっかり写ってた(汗))ポニョや
DSC03788.jpg覚えてたトトロとの記念撮影ができなかったのでした。

失敗その5
全部見終わる前に閉館時間になりまして、ほとんどミュージアムショップを見る暇なし。
17時過ぎても結構な混雑ぶりでした。
まあ、こちらは券なしでも買いに行くことは可能です。ただ、支払い現金のみということなので、結構高価なものもありましたから、軍資金は必要なようでした。

という数々の失敗を踏まえ、1年ぶりにメンバーズカードを作ったことだしリベンジに行かないといけません。
ゴールデンウィークの29日から5月6日までは20時まで夜間開館をするらしいですが混雑必至ですから、終了の6月18日までに平日また行こうと思ったのでした。
(その前に4月に絶対終わりそうにない部屋掃除をなんとか完了しなければ・・・)
関連記事
  1. 2017/04/28(金) 00:38:38|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yamakuni.blog53.fc2.com/tb.php/2098-d86762c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<仁保一貫野の藤(平成29年4月28日夕方現在) | ホーム | 大道理の芝桜(4月18日)と永源山公園>>