山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

大内人形祭り
午前中、紅葉の様子を見に香山公園に行ったら、タクシーのおじさんがフランス人のお客さんに通訳できないかとボランティアガイドの詰所に来られました。
フランス語は無理ですが、うまいこと来てた人の中に海外での仕事経験ありな人がいたもので、ちょっと英語でお話。
日本に何度も来られているようで(聞き間違いでなければ5回)、日本全国色々回られているそうで、お気に入りは高山。
日本らしいのがお好きみたいだなあ、ということで、ちょうどこの週末に大内人形祭りが開催されているふるさと伝承センターをお勧めしたら興味を示されて行かれることになりました。
出発前に観光案内所に行ってやまぐちコールセンター(今年始まった、山口県に来た海外旅行客や対応する事業所向け通訳サービス)のチラシをゲットし、お客さんとタクシーの運転手さんに渡しておきました。

で、お勧めした手前、そのあと大内人形まつりの様子を見に行きます。
DSC03063.jpg
無事着いて、ストラップ購入されたり、たまたま置いてあった来ていたおーちゃんとうっちーと写真を撮って楽しまれてたようです。

山口市の工芸品、大内人形は、その昔、山口の街を作った大内弘世公が今日とのお姫様をお嫁さんにもらって、ホームシックで泣くお姫さまのために人形を作らせてなぐさめたという話をもとに作られたといわれています。
大内人形は夫婦円満のお人形、ってことで、いい夫婦の日(11月22日)に合わせての大内人形まつりを開催。
DSC03052.jpgDSC03055.jpg
前に来たときは作家さんたちの自主開催でしたが、今回は商工会議所主催?
DSC03059.jpgDSC03058.jpg
市内の主だった作家さんの作品の展示会のほか、大内塗体験(伝承センターでやってる塗り箸づくり800円)に、
DSC03062.jpg新たにコラボ開発された、ご近所の和菓子屋風月堂さんの大内人形をかたどったあんこぎっしりのモナカ(事前注文制一箱2500円だそうです)のお披露目&販売(数は少ない模様)、外では大内人形があたるアンケート&ロゴの人気投票をしていました。
龍福寺の紅葉と合わせていくといいかもしれません。
DSC03065.jpgどうやらカープファンがいたようです。


ちなみに明日20日はいとこのチェーンソーアートの実演が、道場門前のイベント広場で13時から14時くらい(若干アバウト)で開催されるようです。
関連記事
  1. 2016/11/19(土) 22:30:35|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yamakuni.blog53.fc2.com/tb.php/2067-629f0eb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<おれんじみるふぃーゆに遭遇する | ホーム | プレミアム商品券完売と波柄でランチ>>