山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

洞春寺観音堂の特別公開と山口市民俗資料館の文化財展(+イベント情報)
秋分の日。
毛利元就の菩提寺、洞春寺の観音堂が特別公開されてるということで、見に行きました。
9月25日までだそうです。
DSC01110.jpg観音堂は普段から公開されていますが、
DSC01114_20160923074110a66.jpgDSC01120.jpg中の岩屋造りの厨子は普段は開いていないのです。
前の公開は警備員付きでものものしい感じでしたが、今回は中に入れないとはいえ、かなり自由度が高いです。
フラッシュはいけないだろうなあ、ということで、高感度で撮影してみたら、意外とよく写っていました。
これなら、これからのガイドにも活用できそうです。
内部の左側にある歴代大内氏の像がないのは、山口市の歴史民俗資料館で展示されているから。
ということで、久しぶりに資料館へ。
DSC01131.jpg入館料100円と格安です。
文化財の企画展、来よう来ようと思いながら、10月2日の終了日にだいぶ近くなっての見学となっちゃいました。
DSC01207.jpgDSC01134.jpg
フラッシュ禁止と、「撮影禁止」表示(今回はなかった模様)以外のものであれば、撮影可能です。
DSC01147_20160923074307c7d.jpg目当ての洞春寺の像は、修復されていたので、だいぶ前と雰囲気違いますが、玉眼とかはっきりしていて迫力ありました。
他にも色々と山口市のお宝が展示されていますし、ガイドに使えるネタやら解説があって、助かりました。
ちなみに25日には、ギャラリートークや洞春寺の住職さんの対談もあるようです。

帰りに商店街に買いものに立ち寄ります。
秋はイベント目白押し。
DSC01209.jpg
9月24日のパークロードのリオ五輪選手のパレードは、相当な人が来そうです。
【23日23時追記】
山口県サイトの報道発表によりますと、石川佳純選手、午前中に知事を表敬訪問だそうで、普段は土日は閉まってる正面玄関とエントランスホールを訪問時間帯に県民用に開放してお出迎えに参加できるようにするようです。
ちなみに、他の選手は23日に訪問されてるようです。【追記終わり】
晴れるといいんですが。
駐車場は県庁のを使ったほうがいいでしょうね。出入り口は正面玄関(県政資料館前の門)しか土日祝日は開かないので注意です。
昔スタッフで関わっていた
DSC01210.jpgアートふる山口。
今年は10月1、2日。
毎年見に行ってるんですが、今年は実家の稲刈りと重なってるから行けるかなあ・・・

個人的にはやっぱり
DSC01211.jpg
いとこのチェーンソーアート展。萩の旧むつみ村と場所が遠いのに掲示していただいているのは、貼ってあった道場門前の駐車場で毎年実演していて、ポスター近くには歴代の実演作品が飾ってあるからなのでした。
関連記事
  1. 2016/09/23(金) 08:00:33|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yamakuni.blog53.fc2.com/tb.php/2057-7e886583
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<パークロードのリオオリンピック・パラリンピック祝賀パレードを見に行く | ホーム | ドーミーイン上野御徒町とドーミーインPREMIUM東京小伝馬町に行ってみる>>