FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

花陰(はなかげ)でランチ
こないだ、お米がなくなりました。
なくなったら買いに・・・行きません。
実家で作っているので、もらいに行きます。

で、途中でランチ。
山口市小鯖、国道262号線沿いの花陰に行ってみました。
ちょっと変わった造り去年オープンしたてのフレンチレストランです。
変わった外観は、某都知事選に出てた建築家のご兄弟の設計らしいです。
この手のレストランには敬遠しがちなんだけれど、ちょうど前を通ったら、あまり駐車場に車が無かったので行ってみようと言うことになったのです。
細長い建物の中は、メインのフレンチレストランの他、併設した形で花屋と雑貨というかインテリアコーナー、ドアを隔ててペットクリニックがあります。

中に入ったら、全く客がいません。
妙に多い店員さんに案内されて、椅子までひかれて、いささかバツが悪くも着席。
向こう側がペットクリニックひょえ~ナプキンリング・・・

ランチは、コースが2つに限定(20食だったか)のカレーのコースのみみたいです。
ランチメニューの前に飲み物メニュー持ってこられて、断れない小心者2人。

安い方の1900円のコースに、旦那はカレー(2200円だったか)。

オードブルは一緒。旦那のカレー、肉がカットステーキお肉が魚か選べてお肉。豚と子羊と牛の取り合わせ


これにサラダにパンが付いて、締めにはデザート&コーヒー。
旦那の方はシャーベットだったか。スプーン、便利なんだか邪魔なんだか

日頃のお昼を考えれば高いけど、内容的にはなかなかいいコストパフォーマンスです。

ところで、行った時にはガラガラの店内だったんですが、12時過ぎたあたりからバスで乗り付けてくるご高齢の団体さんやら(一気に店の雰囲気が崩れちゃいました・・・)、女性のグループ客やら続々とやってきました。
帰りにレジに行ってふとみると、座席表?のテーブルのほとんどに時間と名前が書いてあります。
で、聞いてみたら、土日はほとんど予約で席が埋まっているとのこと。「お客様はたまたま早くいらっしゃったのでお席にご案内できましたが・・・」ってことで、運がよかっただけだから今度は予約してきてね、といいたげな店員(マネージャー?)さんだったのでした。

【追記】
2008年。
最近家に入る広告見る限り、メニューが変更というか、業態転換した模様です。
ところで店員さん(主に男性)多いもので、席はひかれ、お荷物はこちら、ってボロリュックをカゴに入れてもらえるし、お皿出すたびに料理の説明されて、と細々サービスがあったのですが、そのうち、親睦旅行らしきバスのご一行様がやってきました。
予め団体の席のセットはしてあったのですが、テーブル繋ぎ合わせてあったためか、鞄置きのカゴはセットしてありません。
ということで、結構大きめのカバンを持ってきたご一行の奥さん?が置き場に困って自分の椅子の背もたれにカバンをかけていた(のが、ちょうど私の目線の先)のですが、何度もそのそばを店員さん通るのになにもなし。
パンのサーブにやってきたお姉さんが気付いてカゴ持ってくるまで、結構な時間がたっていたのでした。
サービスがマニュアル的なのか、こういうところは女性の方が気がきくものなんだなとみるべきか、どっちにとったらいいのかな、と思った一コマでした。
関連記事

テーマ:フレンチ - ジャンル:グルメ

  1. 2007/06/28(木) 23:24:10|
  2. 食べ歩き?(山口市)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yamakuni.blog53.fc2.com/tb.php/204-65f223e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<復活 | ホーム | なんとなく>>