山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

瑠璃光寺のモリアオガエルと洞春寺のイベント
日曜日は町内会の大掃除のあと、ちょっと遅れてボランティアガイドへ。
着いた直後、既にガイドをしていた人が戻ってきて「モリアオガエルがいるよ」
モリアオガエルは、常栄寺にある産卵地が有名ですけれど(雪舟庭の裏手に少し上がったところ)、数年前から瑠璃光寺の池でも毎年卵の泡は見かけています。
DSCN2849.jpg

が、今回は親が卵に乗ってるとのことで、早速に見に行ったんですが、行った直後に親は池にポチャン。
DSCN2858.jpg
しばらく泳いだ先を追いかけてたら、お顔だけ撮れました。DSCN2854.jpg
全身は意外と大きなモリアオガエルは、メスの方が大きいんだそうです。
しばらくは、ガイドのネタに使えます。
DSCN2861.jpg池の水連もきれいでした。

この後、ガイドで久しぶりに洞春寺まで回ったら、個展をやっているとの張り紙。
DSCN2869.jpgDSCN2862.jpg

お客さんと一緒に見学。作家さんからおいしいミルクティもごちそうになりました。
本堂で住職のお知り合い(というか知り合ってご厚意で場所が借りられたとのこと)が6月10日まで油絵展をやっているとのこと。
DSCN2864.jpg本堂の一角でも創作中。
DSCN2868.jpgマル住職の絵もありましたが、構図は作家さんが噛まれた直後のマル住職とのこと・・・相変わらずの危犬です。
(ちなみに後でマル住職の様子を見に行ったら、ついに前に金網が設置されてました)

DSCN2871.jpg洞春寺では、6月9日に能もあるようです。
DSCN2872.jpgちなみにガイド仲間が関わってる(というか中心人物)の徳地の古典芸能も7月2日に講演があるようですので、興味がある人はどうぞ。
関連記事
  1. 2016/06/06(月) 07:30:20|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yamakuni.blog53.fc2.com/tb.php/2037-679da5bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<山笑うと風の谷といちご屋けんちゃんなモントローに行ってみる | ホーム | 仁保道の駅でフェア開催中>>