山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

ホタル祭りに行ってみる
本日、一の坂川のホタル観賞の夕べの日でした。
ホタルより人の方が多い状態ですので、日頃は行かないんですが、久しぶりに旦那が行く気になったのと、たまには状況確認しに行ってみようかと行ってきました。
ホタルの活動ピークの時間帯に合わせて散歩がてら歩いて行って、20時半過ぎくらいに到着。
思ったよりは人は多くなかったものの、それでも車両通行禁止になってることもあって家族連れ中心に日頃に比べたら段違いの人出。
ちょうどホタルが割と飛び交う時間帯だったこともあってか、お子さん方が喜んでおりました。
ホタルとは違った光で注目を浴びていたのが、惣野旅館の隣(というか一部?)にできている徳地和紙のアンテナショップの灯り。
DSCN2764[1]普段は夕方には店が閉まるのでお祭り仕様。
私の腕ではこの程度ですがきれいでした。
DSCN2769[1]
中にも人を呼び込もうと店に入って、和紙のお人形(たしか非売品)も見学してたら、以前に大路ロビーが地元商品を販売してたときに買って気に入っていた竹の菜箸を発見。
スペアが買えてラッキーでした。

せっかくなので、一の坂川から赤レンガ、バス停公園から銭湯小路を抜けて伝承センターまで歩いてみた感じ、一の坂川より、旧国道9号に整備された西京橋バス停周辺の公園にできた屋台の方に人が群がっていたような。
お付き合いで使わないとなあ、と思ってた毎年一の坂川の広場に出店の大殿春秋会の屋台は、20時過ぎには売り切れになって終了、伝承センターも21時過ぎから片付けに入っていたので、こちらは落ち着いたものでした。

お祭りは1日限りですが、ホタルは今後もしばらくは飛んでます。
大体20時半過ぎから1時間くらいが活発なはず。
ただ一方通行とはいえ車は通るので、見学の際は気を付けましょう。
関連記事
  1. 2016/05/28(土) 23:55:33|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yamakuni.blog53.fc2.com/tb.php/2034-1144d623
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<おいでませパスポートでゲット! | ホーム | 一の坂川のホタルと食べ歩き>>