山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

3月のチェーンソーアート情報と「いぬのはなし」展
温かいけど強風だった本日。
明日も風が強いらしいんですが、明日の防府天満宮下のうめてらすでは、いとこがチェーンソーアートの実演をやります。
10時から某防府のキャラクターを彫る予定なんですが、風のことをずいぶん気にしていました。
そもそも、木くずがかなり出るチェーンソーアートを当日色々あるイベントの最初に持ってくるあたりも、結構大胆です。
ちなみに、今月は20日に、ときわ公園でも実演があるそうです。
動物園のグランドオープン記念イベントの一環、場所はときわ遊園地の方で、10時と13時半からだそうです。
相変わらず「世界チャンピオン」と呼称されてるのが気になりますが(正確には国際大会で優勝してるってことなんですが本人も訂正しつづけるのが面倒な模様)、動物園には既にかなりの作品を展示してもらっているので、わりと見物に来てもらえるんじゃないかと期待しています。

宇部ビエンナーレついでにいとこ作品を見に行った「常盤公園のUBEビエンナーレに行ってみる」

当面は人が多そうなので、落ち着いたら行ってみないと・・・

ちょうど、阿東方面に食事に行く機会があったので(後日のネタ予定)、いとこにメールしてみたら、菜香亭で友人がイベントをしているの見に行くというので、郭さんがフェルト展でもやってるのかなあ、と食事の後に行ってみましたら、違ってました。
3月6日まで開催の菜香亭市民ギャラリー「いぬのはなしPartⅡin山口

いぬのきもち1いぬのきもち2

香山公園でしりあった猫おじさんが関わられてる捨てられた犬猫の保護活動をしている四つ葉の会にも参加されている阿東在住の作家さんの作品展です。
作品の原料の木の板は、いとこがチェーンソーアートで最初の方でガーっと切り出す木片を利用してるそうです。
かなり大きな板とかは、ときわ動物園の作品と同じ木じゃないかなあ、と想像してみましたが、ちょうど会場に一家総出で遊びにきていたいとこに聞いてみたら、全然覚えていないということでした。
分かってれば、徳地の法光寺の仏像(東大寺の仁王像と同じ木を使っている)みたいで面白かったんですけどねえ。
関連記事
  1. 2016/03/05(土) 21:13:39|
  2. チェーンソーアート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yamakuni.blog53.fc2.com/tb.php/2012-aee22c98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<隠しごとの解禁と、十朋亭でお友達ができる | ホーム | 3月になったんですが>>