山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

山口大神宮の初詣の駐車場と早くもどんど焼き情報(2016年)
自宅で年越し、自宅で過ごすお正月。
と言いましても、今から舌鼓を抱えて両方の実家詣でに向かいます。

毎年この時期は、アクセス解析のキーワードにやたらと入ってくるのが「山口大神宮の駐車場」。
さっき初確認したら、早くも数件入ってきてました。
もう少し過ぎたら「どんど焼き」も入ってきます。
どんど焼き情報は需要が高いので、自分の備忘録も兼ねてサンデー山口等々の広報紙から毎年の情報集めて記載してますが、山口大神宮はずいぶん前の記事が検索でひっかかるようで、あんまり情報がなかったので、観光ボランティアといたしましてはご案内兼ねて情報追加。
写真がないのがつらいところですが。

山口大神宮、毎年3が日は神宮前の道(サビエル記念聖堂の道北上)が国道9号線から通行止めになります。
参拝用には向かいの県庁の駐車場が開放されてます。
県庁の駐車場は通常土日祝日は正面の門しか開きませんが、お正月のみ例年2カ所の門を開けて参拝客は一方通行で通すようにしています。
小郡方面から走ってきて、大神宮前の交差点を通りすぎて次の左折の道(県庁前バス停の手前)を入って県庁敷地に入場、帰りは正面玄関から出るようになります。
宮野方面から走ってきたときは、パークロードの交差点から正門に入ったほうが近いんですが、うろ覚えの記憶では一方通行で正門からは入れないようにしていたような気がします。

県庁駐車場は大神宮側に3カ所+県政資料館周辺(閉鎖してることが多い)とかなりの数がありますが、みんな近いところに停めようと第1駐車場を目指して渋滞になることが多いので、歩くのを厭わなければ(ってさほどの距離でもないけれど)県庁敷地に侵入して左折して最初にある駐車場に停めた方が楽です。
なお、県庁駐車場、1区画の横幅が狭いので注意して停めましょう。
ちなみにいないと思いますが、第1駐車場は毎日夜中は閉鎖され(正月は不明)、スキーの待ち合わせに利用して帰ってきたら車が出せなくなっていたという事例も聞いてますのでご注意を。
【2016年正月状況追記】
実家で聞いたことには、1日の昼間、参拝客の列が駐車場のところから連なるほどだったそうです。
毎年参拝に行ってる親戚も見たことないほど多かったとか。
翌2日、SL追っかけ絡みで何度か9号線を走ったら、そのたびに、県庁の手前から渋滞になってました。
3日の朝初詣に行った時はさほどでもなかったけれど、帰りの10時過ぎには続々と人が来てたし、天候がよかったせいか今年の初詣は大賑わいだったようです。
で、自分の初詣ついでに写真ゲット。
DSC09837.jpgちょっと使い込んでる看板。
これによりますと、大晦日の23時から1日18時までと、2,3日の8時30分から18時までが大神宮の前の道が9号線から通行止めのようです。
DSC09838.jpg通行止め、2日より3日の方が表示板?が前にでて分かりやすくなってました。
県庁駐車場へのルートはやっぱり一方通行になっていて、通常の土日に唯一開門している正門は出口専用となっていました。
【追記終わり】

ついでに、2016年どんと焼き情報(早すぎ?)。
例年通り、見つけた都度に追記していきます。

仁壁神社 1月10日。 お接待あり。※9日のサンデー山口に追加情報。9時~16時。みかん・ビニールは取り除いて持参のこと。神酒・ぜんざいの接待あり。

今八幡宮 1月11日、15日。多分茅の輪くぐりもできるのでは?(1月1日のサンデー山口)

山口大神宮 1月10日(日)、1月15日(金) 9時から15時まで。門松、しめ飾りのお焚き上げで、ビニール、プラスチック類、お餅、ミカンは持ってこないようにとのこと。古いお札やお祭りは節分祭の2月3日(水)にお焚き上げだそうです。(1月3日のサンデー山口)

道の駅仁保の郷 1月9日(土)10時~13時頃裏の駐車場。餅つきやぜんざいの接待あり。(仁保中学校サイトのご案内より
※行ってきました。ミカンは回収箱がありました。キビ入りきなこ餅おいしかったです。

古熊天神 1月10日(日)10時~15時。ビニール・プラスティックは除けること。甘粥・石焼き芋の接待あり
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2016/01/01(金) 08:30:53|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yamakuni.blog53.fc2.com/tb.php/1992-c46ae31f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<SL初詣号を見に行く | ホーム | あけましておめでとうございます>>