山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

花燃ゆは終わったけれど
13日に最終回を迎えた花燃ゆ。
開始直後から視聴率の低さを言われ続け、終わってみれば、歴代視聴率、平清盛と並んでのワーストタイとなったそうです。
・・・どうせなら、ワースト1位の方が歴史に残ってよかったかも。
ひとまず死守?な宮島サービスエリアのレストランにてとりあえず、宮島サービスエリア(のぼり)のレストランの張り紙は変えずに済んだようです。

役者さんは頑張ってたと思うんですが、いかんせん主人公がほとんど知られてなかったということと、膨大なエピソードをうまく使いきれてないというか歴史面やら人物の描き方に???なケースが多かったのが敗因ですかねえ。(などといいながら、録画はしたけど維新前後から見ていない・・・)
と言っても、元々長州物は視聴率が低いというジンクスがあるそうで、今名作と言われてる「花神」も放映当初はダントツに視聴率悪かったから、なんともいえません。

土曜日に、しまねっこと戯れた後に防府に行ってました。
放映開始前にプロデューサーが防府市公会堂に講演に来たときに買っていた志士闊歩券が大河ドラマ館が閉館する1月11日で無効になるので、いとこの天神様の作品見ついでに利用しに来たのです。
以前、天神人形を鉢植えで象っていた防府天満宮の大石段に、来年の干支「申」の御柱。
奉納のおサル
新聞の報道見たら、あたかもいとこが奉納したような書きぶりだったけど、天満宮からの依頼だったようです。

DSC08916.jpg
この後、天満宮の宝物館に行きましたら、実は日曜日には井上真央さんがイベントに来るとのこと。
申し込み殺到で抽選だったそうです。
ご本人さんは見られませんので、
DSC08923.jpg
貞宮遥拝所横の楫取ご夫妻の像を見て、毛利博物館で、安子さん(銀姫、香山公園にお墓あり)のドレスを見て帰宅。
闊歩券の4カ所中2カ所しか回れませんでしたが、とりあえず券の元はとれましたし、久々に見た花燃ゆの最後の紀行で、プロデューサーが講演で描くと言いながらドラマ化されなかった幼稚園や見てきたばかりの貞宮さんの遺品やらが取り上げられていたのがタイムリーで面白かったのでした。
関連記事
  1. 2015/12/14(月) 23:15:49|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yamakuni.blog53.fc2.com/tb.php/1984-062c1e52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<山口県とオーストラリアの相関性が話題になっているらしい | ホーム | 菜香亭カフェで撮影会>>