山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

シルバーウィーク折り返しと以前から気になってたことについて勝手に回答
5連休のシルバーウィークも折り返しです。
中日はボランティアガイドの当番日でした。
ガイドをする側はお休み多くて少ないけど、お客さんはやっぱり多く、普段より稼働率は高かったです。
合間に写真を、と思ったらカメラを忘れてたもので、ちょるる部長は記念撮影用にそこそこ活躍したものの、クマはクマ袋で待機となりました。

観光客さんが記念撮影スポットに利用する、香山公園の名前入り日本歴史公園100選の碑の後ろに三脚がずっと置きっぱなしだったので、素で忘れ物かとガイド終わりに警察署に持っていこうかと思ったら、夕方からのゆらめき回廊の撮影の場所取りという迷惑行為だったりしつつも終了。
ゆらめき回廊は、以前にも書いてるけどちょっと運営面で懐疑的(回数重ねてるからちゃんとやるようになったと信じたいけど、倉庫はガイドの会と共有なのを頭に入れて利用してほしいなあ・・・)なもので見に行きませんでした。

旦那はほったらかしてたらお気に入りの田万川温泉に行ってたそうで、往きの阿東の長門峡道の駅もさることながら、帰りに萩市街を通ったらかなりの混雑ぶりだったそうです。
香山公園に来てたお客さんの中にも、山口で泊まろうと思って宿を探してもなくて、宿泊が下関(あまりに下調べしてなかったようなので、別れたあとで、場所が旧下関市内なのか旧郡部なのか確認してアドバイスしておけばよかったとちょっと後悔)になったという方もいたりで、旅行者は多いようです。

山口から遊びに行かれる方も多いようで、シルバーウィーク2日目に山口市内であった講演会の帰りに知り合った人を、遠方から電車で来られてたのでいつものおせっかいで新山口駅までお送りしたら、普段ガラガラの在来線口側の1日1000円の駐車場まで満車。
ここでそれなら、新幹線口周辺の駐車場は大変なことになってそうです。

ブログ始めた初期に、新山口駅近くの駐車場で大きく500円と表示してあったので停めたら看板は隣の駐車場のもので、隣接する停めた駐車場は看板なし(出口の下の注意書きに小さくしか表示していない)で700円だったという怒りのネタ(その当時JA駐車場だったその駐車場、実は所有者は個人だけど農協に加盟されてるってだけでJA名称使ってたそうで、JAに苦情が殺到してその後改名されたと、とある情報筋から聞きましたが、いまだに値段は周辺より高いままらしいので注意)のせいか、やたらとうちのブログのアクセスキーワードに「新山口駅 駐車場」関連でやって来る人が多いですが、この機会にはっきり言いましょう。

「新山口駅 駐車場 無料」 でこのブログを検索しても無駄です!!

全くないわけではなくて、のぞみ早得切符等企画切符利用の特典で、新山口駅高架下のJRの駐車場が2日間?無料ってのがあるらしいのですが、これは事前予約がきかなくて早い者勝ちらしく、あまり広くないこともあって、いまだにここに停められたって話を聞いたことがないくらい競争率が高いようですし、通常だと1日1250円(消費税5%時点)と、無料でなければ周辺最高値になってしまう代物。
あとは、周辺の土地持ちのお友達つくって、停めさせてもらうくらいしか無料で停める術はないと思われます。
徒歩10分以上かかるところにロックタウン(今はイオンタウンだっけ?)ができた当初、駐車場を無料にしてたら、駅利用者が停めまくって営業に支障がでたため有料になった(今は平日300円、土日祝日500円、1時間か2時間は無料なので買い物客には支障なし、タイムズなのでパーク24の株主優待券が使えます)ってくらいなので、無駄に無料を探すより、おとなしくお金を払うか、長期に及ぶときは公共交通機関を利用したほうがいいです。
ちなみに、ロックタウンの隣くらいに知る限り最安値の1日300円、ちょっと近くなると500円がわりとあり、駅周辺は800円~1000円が相場のようですが、連休中はやっぱり競争率高いようですので、時間の余裕は必要そうです。
個人的には、ちと目立たないところにある1日400円をいつも利用しているんですが、停めに行く時間が、メイン観光の前日の夜出発とか始発便利用なので、今のところ満車経験はありません。
無駄に早起き体質が幸いしています。

旦那が神宮球場目指して先ほど出発しちゃったので(色々変則的なので駐車場の心配はないと本人は言う)、本日は初日から先送りにしている部屋掃除に着手予定ですが、今日も行楽日和だなあ・・・
関連記事
  1. 2015/09/22(火) 08:13:11|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yamakuni.blog53.fc2.com/tb.php/1943-c767182a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<のき山学校の作品ができました(ただし場所は愛知県東栄町) | ホーム | 第8回腕前探訪展に行ってみる>>