山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

山口に散財するあれこれ
名古屋旅行、ようやく旅行記の写真を全部貼り付けてみたものの、既に公開中のダイジェスト版合わせて旅行記11(汗)
うち、純粋に観光絡みが3つしかないという、やっぱり部屋見学させてもらうととんでもないことになるなあ、という状態です。
全部公開するのに、いつまでかかるやら・・・

さて、名古屋への移動の新幹線では車内販売が何度か通りました。
コーヒー買うのは新幹線旅の恒例。
ゴールデンウィークに神戸に行ったときにコーヒー買ったら割引券もらい、サービス期間中は見せるだけで何度も使えるってことで、往きに使い、帰りにも使おうとしたら「西日本のサービスです」と断られました。
新大阪まではJR東海なんですよね。うかつでした。
JR西日本のワゴンかどうか確実に見分けるワゴンが今利用されてます。(全部ではないらしい)
大漁旗ワゴンは限定品らしいワゴンが大漁旗で彩られてます。
萩の岩川旗店っぽいデザインだなあ、と思ったら、やっぱりそうみたいです。
山陽新幹線でのキャンペーンで「走る日本市プロジェクト」ってのが5月25日から始まりまして、第一弾が山口県なのです。
8月末までの限定ってことで、早速購入したのは
DSC03096.jpgふきん(500円税別)に、山陽新幹線開業40年記念のクリアファイル。
ガイドの当番でご披露ついでに広げてみたらふきんを広げるちゃんと五重塔もありました。
使い勝手確認用に、もう一つ買っとけばよかったです。
と思ったら、ネットショッピングもやってるようですが、2000円以上買わないと送料かかるようですので、キャンペーンが終わる8月末までに、また新幹線を利用する機会もあるかもしれないので様子見です。
ちなみに、帰りの車内で一緒だった社員旅行と思しきおじさんたちが「売り切れだー」と悔しがってた獺祭は、ネットショッピングでも取り扱いは無いようでした。
昔は楽に買えたものですが、年末に磨き2割3分を買いに走った湯田温泉の酒店では抱き合わせ販売しかしなかったり、地元でも購入が大変になったなあ。

山口絡みでは、先日、購入予約をしたものがあります。
造幣局の地方自治法施行60周年記念5百円貨幣セット(山口県)
7月に山口県が販売されるんですよね。
純銀硬貨は高いからやめたものの、500円の図柄が瑠璃光寺五重塔なもので、ガイドの時のネタになるかと、造幣局のオンラインショップで予約しました。
応募者多数の場合、抽選になるようですが、他の県の在庫状況見る限りは、まあ大丈夫かな、と。
ダメだったときは、硬貨のみを買いに、発売当日に金融機関に走る予定です。

このほかにも、山口、というか山口市に散財したもの
DSC03098.jpg
プレミアム商品券。散財というより、節約ですが。
すぐ売り切れになるかと思いきや、10%増しは他がやってるのに比べるとインパクトが薄かったのか、半分は中小規模店のみ使用と制限があるのを警戒されたか、まだ結構残ってるようです。
買ってみてリストを見たら、中小規模店といっても、よく利用している飲食店やら、靴屋さんとか、無印良品山口店とか、なによりJTB山口店やら、ローソンまで入っているので、まあ使いきれないことはなさそうで、追加も購入検討中。

あと、どうも山口県でも福島県で話題になった県内宿泊が半額になる旅行券発売を予定しているらしく、県内宿を見学するため(?)自腹でちまちま泊まってる身としては、泊まるに泊まれない高級宿が対象に入ってたら、こちらにも散財しようかと思う今日この頃ですが、こっちは競争率激しそうだなあ。

関連記事
  1. 2015/06/11(木) 08:08:21|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yamakuni.blog53.fc2.com/tb.php/1909-d729aa9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<アート展山笑うと阿東で食べ歩き | ホーム | 防府航空祭(リハーサル)の奇跡>>