山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

今やる金融教育講演会に行ってみる
知り合いに整理券いただき、山口市民館であった「今やる金融教育講演会」に行ってきました。
山口県金融広報委員会の主催です。
こちらのおおもとの、金融広報委員会のサイト「知るぽると」は、なかなかサイトが充実してまして、昔、家計シュミレーションとかツールを利用したことがあります。
講演会も毎年されてまして、何年か前に参加した時は、経済の専門家の方だったように記憶してますが、今回はテレビでおなじみの林修先生の「いつやるか?今でしょ!歴史から学ぶ人生教訓」。
抽選になるほど申し込みが殺到したようですが、今回いただいたみたいに、当てるために家族名義でも応募(そして重複したのが回ってくる)ってこともあったようで、開始ギリギリにいってもぎっしり満員にはなってなかったです。
知り合いに頼まれてということで実現した今回の講演会。
金融広報委員会の講演会だから、お金絡みの歴史のエピソードが語られるのかと思ったら、終始、御自身の歴史好きとそれにより学んだこと、という表題どおりの内容。
テレビで見るとおりの博学ぶりと、尽きないネタと、予備校人気講師が納得の話術(自慢話を笑いで昇華できるのはすごいです)で、あっという間の1時間半の講演会でした。
歴史により知の整理をすることとか、勉強は効率よくやるより無駄だらけの方がよいとか、歴史的ビジョンを持つことや本を読むことで読解力を身につける大切さとか、子供に勉強させようとするなら早いうちに周囲が勉強したくなる雰囲気を作らないとだめとか、近頃の男は・・・な話とか、書いてみたらありきたりなんだけど、講演ではご自身の体験を面白おかしく交えながらで、笑いながらもためになりました。

講演先を考慮して、最後の締めに幕末と松陰ネタを持ってこられたんですが、功山寺挙兵に反応がなかったのが意外だったようでした。
「山口市」だから、今イチ下関(先生的には長州=萩で話されたけど、地元的には功山寺だから下関の出来事)ネタには反応薄いんですよねえ。

帰宅して、名前くらいしか知らなかった「河井 継之助」を調べたら、確かに林先生と重なる部分があったのでした。
関連記事
  1. 2015/05/18(月) 00:49:02|
  2. 日々あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yamakuni.blog53.fc2.com/tb.php/1901-44d3011d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<一の坂川のホタル飛ぶ | ホーム | テレビ朝日の朝番組で萩生中継中!>>