山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

既に花燃ゆブーム?(萩博物館と道の駅おふく)
三連休です。
今回は、スターダストレビューの山口市ライブはあるし、ガイドの当番はあるし、1日は仕事にまずいし、と色々やることがあります。
まあ、一番やんなきゃいけないのは、毎度の部屋掃除ですが・・・

さて、先日の平日休みで萩に行った話の後半。
萩美術館で近場のグルメガイドファイルを見たら、田町商店街に、ラ・セイバというよさげなお店があるのを発見。
ここ、多分前に有吉ゼミだったかで、萩に移住すると家賃が安いとかの事例ででてた人のお店なような。
ということで、早速行ってみたら、
併設の雑貨屋さんはやってたんだけど・・・
この日に限って、幼稚園で料理教室のため臨時休業orz

このあと、同じ田町商店街にあります
お蕎麦屋田波さん大昔に行った東京系お蕎麦屋の田波さんに行こうか

ちょうど来ていた気さくなお姉さんの話では人気らしい以前居酒屋だったはずのお店が中華料理になっててお手頃値段だなあ、などと迷いつつ、
結局、手っ取り早く萩博物館のレストランに行くか、と移動。

失敗しました。
それまで大して人と出会わなかったので、空いてるかと思いきや、博物館のレストラン、大混雑です。
お隣のテーブルの人に聞いたら、ちょうど古文書講座の日だったらしくて、地元民さん方が来てたのでした。

メニュー、前に来たときより充実してます
結構お手頃価格なんですよね。
この時点で当初予定のスケジュール(実は夕方から仕事に出る予定だった)を大幅にオーバー、注文順につくるってことでしたが、比較的早くでてくるってことで
ハヤシライス、サラダ付き県産牛のハヤシライス。なかなかおいしかったです。

この後、24日までの企画展や吉田松陰の家族の手紙展を見に行きます。
来年1月から、いよいよ吉田松陰の妹の文さんを主人公にした「花燃ゆ」がスタートです。
DSC_0464.jpg
入場口では、しっかりカウントダウンしてました。
井上真央さんも始め各出演者も皆萩博物館に見学に来たそうです。
出る前にミュージアムショップに立ち寄り。
DSC_0466.jpgDSC_0468.jpg
よかった。ちゃんとちょるるコーナーもありました。
見かけたことなかった根付を見つけて、思わず衝動買い。
どこに付けよかな?

まあ、一番のお土産は、長崎屋のゆずまんじゅうでしたけど。
息子さんが萩市内にケーキ屋を出してるもので、そのルートで博物館にも置いてるそうです。
職場でも大好評でした。

帰りに、金麗寺のイチョウを見に行くつもりでしたが、だいぶ遅くなっちゃったのであきらめ、代わりに道の駅おふくで立ち寄り湯。
やっぱり平日の方が空いてていいですね。
でも、お風呂以上に今回気になったのはこちら。
気合入ってます
道の駅のマネージャーさん手作りという、花燃ゆ情報。
美祢も大田絵堂の戦いとか金麗社とか維新に関わりが深いから、気合入ってるんでしょうね。
ネットで情報は拾える(NHKの許可とってるのかな?まあこれだけ宣伝してもらえれば文句は言わないでしょうが)とはいえ、これだけのものを作成するのはかなりの労力ですよねえ。
ちょっと感動ものでした。
関連記事
  1. 2014/11/22(土) 10:15:45|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yamakuni.blog53.fc2.com/tb.php/1838-4705daa2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<秋の五重塔とスターダストレビューの山口ライブ2014 | ホーム | 萩美術館浦上記念館の企画展に行く>>