山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

アートフェスティバル2014のチェーンソーアートの実演を見に行く
本日、山口線が完全復旧しました。
いまだ昨年の大雨災害の傷跡はそこかしこにありますが、ひとまず山陰線も含めて鉄道路線が復旧できてよかったです。
ニュースを見ましたら、C571貴婦人も復活して、無事に当初予定の重連運転もできたようです。

伝聞になっちゃうのは、本日昼と午後とに予定が入ってそっちに行っちゃったから。
午後の予定。
萩美術館でアートフェスティバル2014が開催され、いとこがチェーンソーアートの実演をするってことだったので、見に行きました。

DSC03833.jpgDSC03845.jpg
バルーンショーやら、オカリナ演奏会やら、色々な作成コーナーが催されておりました。

12時から2度にわたって行われたいとこのチェーンソーアートの実演。
8月20日にアメリカの大会から帰ってきて(今回の大会は2位、大会後には向こうのお友達とトレーラーかっ飛ばしてあちこち観光したとか)、初実演かな。

最初の方でちょるるを作って(昼の予定により間に合わず)、2回目は
DSC03870.jpg最初の時はなにがなんだかよくわかりませんでしたが

DSC03910.jpgDSC03924.jpg
ウミガメできました。

やたらと実演見に行った中では、えらく今日は表面が雑だなあ、と思ったら、発注していた丸太が大雨のせいでいいのが手に入らず、だいぶ前に切られて乾燥したものしか手に入らなかったそうで、結構苦戦したそうです。
ある程度、丸太に水分が残ってないと、チェーンソーアートには不向きな模様です。
一旦持ち帰って、手直しとひび割れ処理を施すそうで、美術館に戻ってくるのは9月以降のようです。

DSC03841.jpg
多分、8月いっぱいロビーに展示する、動物たちの引き取りの時に、代わりに置いていくこととなるでしょう。
ちなみに聞いてみたら、9月の中旬以降に、例年の長門峡のフルーツ祭りとか、徳佐にオープンしたアピアとか、光市祭りでの実演が予定されてるようです。

県立美術館のメンバーズクラブ(平成26年度の募集は終了)に入ってるもので、ついでに見てきた企画展示「やきものって何だ?」展はかなり見ごたえがありました。24日までですけど。
企画展と連動してただで見られた陶芸館の展示「卑弥呼と愛 十二代三輪休雪の世界」もインパクトがありました。
こちらは2015年1月25日(日)までやってます。
ちょっと萩焼のイメージとはかけ離れた作品だらけですが、見て損はないなあ、と思いました。

【8月25日追記】
どうにかできました。


萩美術館のアートフェスティバルでのチェーンソーアート実演
関連記事
  1. 2014/08/23(土) 23:40:47|
  2. チェーンソーアート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント
スイーツをありがとう!美味しく頂きました。
  1. 2014/08/25(月) 07:49:00 |
  2. URL |
  3. taka #-
  4. [ 編集]
Re: タイトルなし
こちらこそ、まいどお騒がせしました。
ほわり、結構お気に入り。
4トラベルの方はそれなりに画素数大きいから、利用できるかな?
写真は自由にお使い下さいませ。
  1. 2014/08/25(月) 23:48:38 |
  2. URL |
  3. くに #-
  4. [ 編集]

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yamakuni.blog53.fc2.com/tb.php/1803-12a04449
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<機材を変更するあれこれ | ホーム | Cafeぷらりでランチ>>