FC2ブログ


山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記(プロバイダーのサービス提供ホームページ公開サービス提供終了により平成29年11月強制終了)の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

そろそろかな?
中は豆電球


捕まえてきた訳ではありません。
アートふる山口で以前売っていた蛍カゴです。
数年前、お客としていったら、知り合いが売ってたので付き合いで買いました。
本物の風情にはかないませんが、気に入っています。

例年一の坂川の蛍は5月下旬くらいに出始めるので、そろそろでしょうか?
ある程度夜も温かくならないと出ないらしいので、まだ早いかな?
今年は桜も遅かったし。
蛍まつりは6月2日、その頃までにはでてきて欲しいけど、例年人混みの方が蛍より多いのが現状です。
ゆっくり見るなら、その前後が狙い目のような気がします。
関連記事
  1. 2007/05/23(水) 23:57:51|
  2. 日々あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

コメント
24日になりましたので
お誕生日おめでとうございます
今日はパパさんからどんなプレゼントが
貰えるのかな。乾杯♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪
  1. 2007/05/24(木) 02:09:51 |
  2. URL |
  3. 大地の子 #-
  4. [ 編集]
もう蛍の時期ですか、
河川の改修で蛍の観れる機会が少なくなりました。数年前に一度だけ蛍の乱舞に遭遇したことがあります。
本当の圧倒されました。小説家宮本輝の作品「螢川」が映画化されたとき地元でロケがありました。主人公の母親役を十朱幸代が演じました。セピア色の映画でしたがラストの蛍の飛び交うシーンに感動しました。遠い青春時代の思い出です。
  1. 2007/05/24(木) 02:35:11 |
  2. URL |
  3. 大地の子 #-
  4. [ 編集]
山口市の一の坂川は、市街地で蛍が見られると言うことで、有名なんですよね。
地元の保存会や小学校での繁殖活動があってこそというところもありますけど。
蛍時期に湯田温泉宿泊客限定の夜間観光バスがあり、ボランティアガイドの関係で同乗させてもらっていった雪舟庭のライトアップ、時間前に電気が消されていたら、竹藪から蛍が出てきてこれもきれいでした。
おっとり型の一の坂川と違ってものすごく素早い動きで、「育ちの違い?」と思ったものでした。

&恥ずかしながらお祝い書き込みありがとうございます。
4トラにばっちり掲載してましたね、そういえば。
うちには誕生日のプレゼントというものは存在しません、祝うには歳とりすぎてます(笑)
誕生日にかこつけての旅行はありですけどね。
  1. 2007/05/26(土) 10:35:23 |
  2. URL |
  3. くに #-
  4. [ 編集]

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yamakuni.blog53.fc2.com/tb.php/177-a533ff6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<本日の一の坂川とオー・カルチェラタン | ホーム | 多すぎるのも考えもの>>