山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

一貫野の藤情報(2014年4月27日現在)
多分早いだろうと思いながら、今年もまた行ってしまいました。
山口市仁保にあります、一貫野の藤。
この時期やたらと検索でブログに来られる人がいるので、プレッシャーに負けて情報提供のために見に行ってます。

で、予想通りというか、予想以上に今年は咲いてませんでした。
朝7時頃の一貫野の藤
数少ない房

房自体がまだまだで、去年の名残(種)が目立ってる状態です。
去年の花つきがかなりよかったので、反動かなあ?
日当たりのよい裏の方も、房が出始めるのはこれからといった感でした。

ある意味渓流の眺めがよいとも・・・

数年前にも、かなり遅いことがありましたので、素人の勝手な予想(外れても責任はとれない)では5月中旬以降ですね。
今年のゴールデンウィークはかなり厳しそうです。

今年の情報としましては、

・徳地方面から一貫野の藤がある奈美方面への右折の三叉路(引谷方面への道ができたのでほぼ交差点状態とも)、ただいま工事中。
帰りの曲道。右側が徳地方面行き

・最後の曲がり道に仁保道の駅と似た感じの看板ができたけど、直前まで近づかないと見えてこないので、やっぱり花壇が目印かなあ。
防府方面への道は覚悟の上通らないと後悔しますと経験者は語る


・貯金箱な募金箱ができてたので、みなさん協力しましょう。
保存のためにご協力を!

なのでした。
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2014/04/27(日) 11:35:32|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yamakuni.blog53.fc2.com/tb.php/1760-6cbc627f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<山形屋でラーメン | ホーム | 田万川と阿武道の駅をはしごする(ついでにチェーンソーアート情報)>>