山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

湯田温泉駅でSLやまぐち号
本日から、SLやまぐち号部分運行です。
午後から仕事に行く予定だけど、せっかくなので見に行きます。

いつもの仁保駅だと時間がかかるので、手近いところで湯田温泉駅。
湯田温泉駅の巨大ゆうたと
運行のお祝いかねて、入場料奮発。
といっても140円ですが。

初日ということもあって湯田温泉旅館組合の女将さんがたや、ゆうたくんもお出迎えです。
ゆう太現る
配っていたのはゆうた&ゆうこのご紹介なんですが、さりげに中に
ゆうたからのプレゼントシールが入っているので、子連れの方は、積極的に近づくと吉です。
ちなみに、写真に写っているもらったシールは、ばらして、この三連休のガイドの時にお子さんに配布予定です。

接続の新幹線が遅れたってことで、SLも5分くらい遅れて新山口駅を出発。
一時降ってた雨もやみまして、
SL待ち中テレビ局のカメラに映らないよう検討した結果、お迎えの列を通り越して、端っこに行くことにしました。

SL来るやってきましたSLは

はみ出しちゃいましたホームの長さの都合で、機関車部分ははみ出しちゃいました。
SLもディーゼルもそれぞれ3人ずつ運転に付いてて大変そうです。

ネタを撮りに来ているといっても、そこはボランティアガイドの端くれ。
車内のこどものお客さんに、窓越しにちょるる部長で愛想ふりまいてたら
走るゆうたゆうた、走ってお見送りにやってきました。
テレビでおなじみ、ホテル常盤の女将もアクティブにやってまいりまして、一緒にお見送り。
どさくさに紛れてちょるる部長もお見送りちょるるも負けじとお見送り。

某「月曜から夜更かし」(この番組好きだけど、しょっちゅう寝落ちする・・・)で「サービス精神旺盛すぎる女将」として紹介された常盤の女将は
最後までお見送り相当SLが離れるまで手を振ってました。
完全に見えなくなっても
撮影用にサービスしていただきましたその姿を撮らせてもらおうと回り込んだ私に振ってくれる、やっぱりのサービス精神旺盛ぶりです。
クマのことはすっかり忘れられてたようですが(過去に忘年会でクマもってもらったのは何年前だっけ?)

顔出し大丈夫ってことで
小郡からもお見送り部隊がこられてました
小郡からもやってきていたお見送り部隊の人たちと記念撮影しているところに便乗させてもらって、帰ったのでした。

地福駅での折り返し運転のせいか、これからの運行、割と空席はまだあるようです。
地福から津和野までの無料送迎バスが出てるので、地福駅までの料金で乗れることを考えると、割とお得にSLの旅が楽しめるような気がします。

【21日22時追記】
帰宅して、とりあえず写真だけ貼り付けてアップして、仕事に行って帰ったら、下書き状態でした・・・
関連記事
  1. 2014/03/21(金) 12:36:28|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yamakuni.blog53.fc2.com/tb.php/1748-46f986ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<遅れてきたお土産と瑠璃光寺五重塔の桜 | ホーム | 浜でランチ(防府市)>>