山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

県政資料館で書道パフォーマンス
連休2日目。
県政資料館で山口高校の書道部が書道パフォーマンスをするってことで、行ってみました。
会場は、旧県議事堂の一角。
ペルーのクリスマスツリーの飾りが可愛い撮れないかもと保険
山口県ペルー協会が開催したペルー展の後援をしてたNPO法人みらいプラネット(難治性血管奇形患者の支援団体だそうです)の啓発企画で実施と言うことでした。

ペルー大使一家も来られてるってことで、オープンニングに時間をかけつつ、書道パフォーマンス。
御披露したのは、書道甲子園にも出場されてるという山口高校の書道部さん。
山口高校書道部の皆さん、クリスマス仕様この日はクリスマス仕様。
テレビでは書道甲子園の優勝校とかのパフォーマンスを何度か見たことあったんですが、間近で見るのは初めてです。
テレビで見るような床に紙広げて踊りながら大筆で書くなんていう派手なパフォーマンスじゃなかったのは、場所柄見えにくいからか、はたまた指定文化財の内部を汚したらえらいことになるからか??
一発勝負で立てかけた紙に書くのも大変だと思うんですが、
当たり前ながら皆さん字がうまい皆さん、BGMに合わせつつ、達筆に書いていきます。
書いてるのもBGMの歌詞のようでした。
残念ながら書いてるところは、ほとんどの時間、
どうやらペルーの人が撮っていた模様前の撮影陣に阻まれて撮るのは難しかったです。
御家族らしき人たちがせっせと動画撮影してるの見ると、なかなか派手には動けません。

終了後は、今回の企画も含めての字の解説がありまして、記念撮影。
ペルー協会には、やたらとイベント慣れしてる人(が知り合いだったりします)がいるので、取材用撮影タイムと化してました。
ペルー大使と記念撮影よく見たら、書道部の面々、はだしで書いてたんですねえ。大変です。

その後は、アンデス音楽のミニ演奏会。こちらも聴きごたえありました。
アンデス音楽のコンサート
ケーナ奏者は、山口市在住で日本でも有数のケーナ製作者だそうでした。

メインイベントは、議場で開かれる午後からのエレクトーンコンサート。
メインイベントは今回は遠慮しました
昨年聴きに行って、一般的なエレクトーンの演奏とはかけ離れた超絶技巧にびっくりだったんですが、色々予定があったもので今回は遠慮してとっとと帰ったのでした。
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2013/12/22(日) 23:57:14|
  2. 日々あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yamakuni.blog53.fc2.com/tb.php/1704-c5e6f2cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<ゆうたくん他色々と遭遇する | ホーム | SLクリスマス号と聴秋でランチ>>