山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

チェーンソーアートの実演を見に行って古熊天神の行列に遭遇する
久しぶりに用事のない週末。
地元のミニコミ紙を見ていたら、いとこが道場門前のイベントでチェーンソーアートの実演をやるとでてたので、見に行きます。

14時から実演とのことで、13時半ごろに行ってみたらいとこは既に来ていた、というより相変わらずアバウトな打ち合わせだったようで実演時間を把握しておらず、10時に来てから時間が分かってずいぶん手持ち無沙汰だったようです。

ちょるるか来年の干支の馬ってリクエストがイベント主催者からあったようで、やっぱり時期的に馬がいいんじゃない?って話をしてましたら、
古熊天神祭の行列の馬なかなかおとなしいイベント向きのお馬さんでした
ちょうど見本がやってきました。
11月23日は古熊神社の天神祭りの日だったのです。
昔、竪小路を行列が歩いてるのをちら見したことがありましたが
商店街も西門前まで歩いて駅前通って古熊神社に戻るという、かなり広範囲に練り歩いているんだとか。
なかなか見る機会がないし、かなり本格的にやってたので、ラッキーでした。
奴さん?がかなり本格的
御神体
菅原道真が到着した時に慌てて干してあった竿ごと服を着た故事によってるんだろうなあ

同日に防府天満宮でやっていた裸坊に較べれば地味ですけれど、伝統が続いていくのはいいですねえ。

割とリアル志向のいとこも、ちょうど実物が来たもので、耳の位置やら向きやら確認できたのがよかったようです。

チェーンソーの音で馬を脅かしたらいけないので、行列が通り過ぎてから実演開始したら、なぜか子ども中心に行列の参加者まで見に来てました。
花神子さんはお役目終わったのかな
最後まで歩いていかなくていいんだろうか・・・?

今回、丸太が大きい上に観客が近すぎて木片が飛ばないか気を遣いながらの実演はきつかったらしいですが
開始して10分後くらい
一応できあがり
1時間の実演で出来上がり。
人が群がってる時には遠慮しときます
本当は実演終了後に現場で手直ししたかったようですが、近くに置いてた動物含めてしばらく観客が群がってたり、商店街の人が気を利かせて早目に片付け始めたもので、結局持ち帰って自宅で手直ししてまた持ってくるとか。
このままでもよさそうですが、即興の実演の作品のままで展示するのは気に入らないようです。

おまけを作成中馬です

24日のシクラメン祭りで実演して、今年のイベント実演は終了だそうです。
自分もあれこれ予定があったもので確認してなかったけれど、結構この秋もあちらこちらで実演していたようなのでした。
関連記事

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

  1. 2013/11/24(日) 10:29:45|
  2. チェーンソーアート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yamakuni.blog53.fc2.com/tb.php/1695-3163c693
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<ゆるキャラグランプリ結果発表される | ホーム | 黒執事と2015年の大河ドラマ>>