山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

SL復活!!(ただし一部区間)
今年最大級という台風26号、山口県は 直撃コースでなかったのに、昨晩の風はかなりひどかったです。
というか、今も余波らしい強風が時折吹き荒れる状態。
今日出張なんだけど・・・
朝のワイドショーは台風26号ばかり、関東はピークで北日本はこれからひどくなるらしく、大きな被害がでないことを祈るばかりです。

今年は本当に日本全国まんべんなく自然災害の被害があったような印象があります。
その中でも早かった地元の大雨災害。
山口線も地福駅以降はバスで代行、SLやまぐち号は今シーズン運休。

だったんですが。

どうも新山口・地福間で今年支援イベント的にSLが走ると地元新聞にでてました。
11月の2,3日と、例年のクリスマス、お正月時期の6回らしいです。
正式発表は16日、今日ってことで、楽しみです。
一番の関心事は転車台がない状態で、どうやって戻るかってこと。
使用車体は、C571(貴婦人)じゃなくてC56(ポニー)。
以前から貴婦人はバックができないけど、ポニーはバックが可能ってことが言われてましたが、運転席の視界が極度に悪いSLで、山口線の山道をバックで走り続けるってのは難しいと思うんですよね。
機関車の付け替えを地福駅でってのもスペース的に難しい、というかやっぱり方向転換の問題がありそう。
今のところ、予想としては、最後尾にディーゼル車付けて、帰りはディーゼルで引っ張るんじゃないかと予想してるんですけれど、どうなることやら。
答え合わせは夜以降になりそうです。

ただ、便が少ないし、多分C56だと、車両を減らす可能性が高い(たしかクリスマス号とか、2,3両しかなかったような)から、思いっきり乗車の競争率は高くなりそうです。
というか、11月の2,3日はかなりの確率で仕事が入って身動きとれない・・・

【16日20時追記】
帰宅してJR西日本のサイトをチェックしましたら、プレスリリースされてました。

山口線SL列車の一部区間での運転再開について

11月の車両は5両なんですねえ。ちょっとびっくり。
クリスマス号・初詣号も例年だったら普通?の車両だったような気がしますが、今回はレトロ車両利用のようです。

SLクリスマス号、実はこのときもディーゼル機関車付きSL初詣号


予想どおりディーゼル機関車付きなので、帰りは引っ張って帰るパターンになりそうです。
それはそれでレアですね。
すっかり忘れてたけど、災害関係なく、今年はC57が点検に入るので(というか今入ってるそうです)、使用SLがC56なのは既定路線でした。

11月のSLは「SLがんばろう山口・津和野」号だそうです。

・・・頑張れ!というより、これ以上被害でないで!伊豆大島・・・
関連記事
  1. 2013/10/16(水) 07:47:57|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yamakuni.blog53.fc2.com/tb.php/1681-39c41a18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<産業交流フェアで試食三昧 | ホーム | 連休のあれこれ(菜香亭とフラワーランドのイベントに行く)>>