山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

萩にて~迷いネコを探せ~
ガイド仲間から招待券もらい、萩美術館にきましたら、まだやってました。

好評につき8月末まで延長だそうです。
なんか、いとこが取りに行くのが面倒だからの気もしないでもありませんが、写真撮ってる人はたしかに多かったです。

で、ただいまのお昼


【8月24日夜追記】
使った写真に「迷い猫」がいなかった(汗)

8月2日から17日まで、17日に開催されたアートフェスティバルのプレイベントとして、いとこのチェーンソーアートの猫を使っての「迷いネコを探せ」が開催されるのは、以前にネタにしたところ。
本日、明日まで開催の「黄河・泰山展」を萩美術館に見に行った時、館内撮影禁止と知ってるので、クマは車の中で留守番。
が、入ってみたら、入口に馴染の動物たち(これも置いてあるのは事前に聞いてました)があって「撮影も乗るのも自由」と表示されてたもので、慌ててクマを取りに行き、撮りまくった次第。
植樹祭の時からのお馴染みの動物さんがた
場所柄、いぐらの館の自由な飾り付けとは違って、おすまし顔で展示品らしく並んでました。

ちなみに、ロビーには
立派な看板ができてました立派すぎるいとこの紹介看板がありました。
さすがに、このイベントやってる最中に行ってたアメリカの大会を二連覇したことまでは書いてなかったけれど。
最近までアメリカに行ってたので、イベント延長の御案内に「単に引き取りに来れないから伸ばしたんじゃ?」と思った訳ですが、後で調べたら、やっぱりイベントの当初予定は17日までだったようです。
ちなみに、スタンプラリーの景品は既になくなってるので、スタンプを全部集めてももらえません。

迷い猫はといいますと
あられもない格好の迷いネコあちこちに、割ときれいに押しやすいスタンプと一緒に見えるように置いてあります。
無料スペースに全部いるんですが、スタンプ用紙は、受付(観覧券の購入場所)にありますもので、観覧見ないで勝手に参加はできないようです。
もっとも、18歳以下は観覧料無料ですし、ここには屈指の浮世絵関係のコレクションがあるので、見て損はないと思います。

ちなみに、スタンプの数から迷いネコは5匹と分かってたものの、
一番見つけにくかったネコ
最後の1匹は見つけられず、受付のお姉さまに教えていただいたのでした。

このあと、割烹千代でランチして(後日のネタ)、萩往還の道の駅でちょっとは支援と思って小川(大雨被害にあった旧田万川町。今朝からの大雨で行く途中に191号線が須佐方面通行止めと表示されてました。これ以上被害がないといいけれど・・・)の梨を買おうと立ち寄ったら豪雨に遭遇したのでした・・・。

関連記事
  1. 2013/08/24(土) 12:52:16|
  2. チェーンソーアート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yamakuni.blog53.fc2.com/tb.php/1662-486435e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<割烹千代でランチ(萩市) | ホーム | ちょるる、ゆるキャラグランプリに再挑戦>>