山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

SLやまぐち号当面運行中止・・・
走ろうにも線路がないわけで・・・

一夜明けてニュースを見ると次から次へと被害の続報が出ています。
明け方以外は大丈夫と思われた山口市内も湯田が冠水し、吉敷の地下道がプール状態になってたり、職場の人の駐車場も冠水して車が床上浸水、大修理だとか。

心配していたいとこ(兄)のトマト畑はなんとか大被害を免れたようですが、ブログを見る限り周囲の被害は甚大な模様。

山口線は線路の下の地面がえぐれたり、鉄橋が流されたりで、ちょっとやそっとじゃ復旧しそうにないです。

ひとまず、いまだ変わりやすいという天気が落ち着いてくれることを祈るばかりです・・・

【8月1日追記】

その後、あちらこちらと情報収集した限り、テレビでは被害の甚大なところばかりがクローズアップされていますが、阿東も津和野も観光絡みでは山口線以外は壊滅的な被害はなかった模様です。
国道9号線は通れるので(周辺県道は寸断されているので注意は必要)、観光できなくないです。
りんご園もあとうの観光ブログ「あとう路ブログ」によると全体でみれば被害は1割以下だそうです。
阿東関係の観光については、あとう路ブログをご確認ください。
災害ボランティア情報も掲載されています。
こういうときに限って、旅行は予定はあるし、膝痛再発してるからいけないんですよね・・・

また、萩市も旧須佐・田万川の被害はひどいですが、県外のお客さんが通常観光する旧萩市内に大きな被害はありません。
ただ、萩から津和野への県道が被害を受けているので、セット観光だと迂回路を使う必要があります。

それより、山口市内の朝の局地豪雨が思ったよりすごかったようで、周囲で少なからず浸水で車がやられた人の情報が出てきています。
うちは数キロ違いで免れたようです・・・
関連記事
  1. 2013/07/30(火) 08:13:33|
  2. 日々あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント
大雨被害
湯田温泉駅近くに通う息子に尋ねたところ、駅近辺は被害を免れていたようです。黒川付近に通勤する娘によると、フジグラン側は冠水の被害がかなり有ったとの事です。市内も少しの場所の差でずいぶん被害が違うのが近年の極端な集中豪雨の特徴でしょうか。

山口線、山陰線も復旧に年単位の時間がかかるとの事で、一日も早い復旧を祈ります。

今回の災害の中、須佐の高校生がLINEを使い避難・災害情報を共有して活用したとのニュースに少し救われる思いがしました。
  1. 2013/08/02(金) 19:58:36 |
  2. URL |
  3. ひろこ #-
  4. [ 編集]
Re: 大雨被害
ひろこさん、おはようございます。

本当に雨は局地的だったようで、昨日の雨も須佐方面は191が再び通行止めになるくらいかなり降ったのに、萩市内はさほどでもなかったようです。

> 今回の災害の中、須佐の高校生がLINEを使い避難・災害情報を共有して活用したとのニュースに少し救われる思いがしました。

某大手掲示板でも、家に取り残されながら、ツイッターで目の前の情景を写真に撮ってる女性がちょこっと話題になってました。
ちょうど花火大会で祖父母宅に帰り、災害に遭いながらも帰ってたので祖父母を先に逃がせられてよかったと書き込んでて、ちょっとした感動を板の住人に与えてました。
この間世界で絶賛されてた南浦和市の列車の救出劇といい、マイナスなニュースより心温まる話が広がる方がいいですよね。
  1. 2013/08/03(土) 06:27:26 |
  2. URL |
  3. くに #-
  4. [ 編集]

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yamakuni.blog53.fc2.com/tb.php/1651-46687238
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<ちょるる、クイズ番組に出演中 | ホーム | 「これまでに経験のないような大雨になっている」1日でした>>