山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

思わぬところに山口ネタ
お宝鑑定団を見ていたら、外国人の鑑定大会をやってました。
ほとんど音だけ聞いてる状態でネット三昧していたら、登場した外国人さんから「山口が好きで」とのコメント。
あれ、と思ってテレビを見たら、見覚えあるお名前。

県立大学のシャルコフ先生でした。
全然面識はないけれど、持ってる「大学的やまぐちガイド-歴史と文化の新視点」に、いくつかコラムを寄せられていたのでした。
改めて本を開いてみたら、所有されているという初期の萩焼が載せられていたりと、結構骨董お好きな模様。
鑑定に出された古伊万里も高値がついていて、がっかりにならなくてよかったです。

そして、次に出てきた外人さんの鑑定品は伊藤博文の手紙でこれまた本物。
意外と山口関連が続いていたのでした。

しかし、最近山口県のホームページに「全国テレビで山口県紹介」というページがあるのでちょこちょこチェックしてるんですが、今回の山口県ネタはなし。
どういう基準で載せられているのか、謎なのでした。
関連記事
  1. 2013/07/16(火) 22:10:18|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yamakuni.blog53.fc2.com/tb.php/1643-fe3132ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<cafe aurinkoでランチ | ホーム | 源久寺の大賀蓮と晴香のパンモーニング&夏季休業のお知らせ>>