山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

電遊館の茶花展での再会とちょっとした情報提供
ここ数日の雨も上がり、本日は晴天。
朝寒かったので長袖にしてたら、その後外出したら暑さに参る羽目に陥りました。

外出先は中国電力の電遊館。
朝、母から「手作り展があるから見に行こう」と唐突に電話が入り、たまには付き合うかと出かけたのでした。
で、行ってみましたら、手作り展ではなくて、茶花展。

全然手作り展らしきものなし

ここのところの催し物一覧をみても、手作り展は見当たらず。
いつもの母の激しい思い込みによるものだったようです。
(この後も散々振り回される)

DSC01749.jpgDSC01734.jpg

身の回りにある草花を利用してと言う活け花は、シンプルさがとってもよかったです。
行けてある草花の名前が記してあるので、勉強になりました。
たいさんぼくのつぼみ

泰山木なんかは、高いところに咲いてる花しか見なかったなあ。

なぜか母は茶花展のお抹茶券も以前に電遊館に来ていたときにいただいていたとのことで、しっかりいただきました。
お抹茶がサービスでふるまわれてました

実際には券がなくても来場者にサービスでふるまわれてるようでした。

なかなか目の保養になった、茶花展は明日の23日まで。
電遊館の駐車場が思ったより少なかったのが、ちょっとネックかな。
サークル?は、佐賀から先生をお招きして、電遊館や徳地・防府で月1回講座を設けているそうです。
(1回1500円と聞いて、早々に母リタイヤ)

ところで、うちの母は、初対面でもかまわず誰彼となく話しかけます(このあたりは似たとも言えなくもない)。
さっそく参加者のリーダー格っぽい人を捕まえて話をしてるので、あいさつに行ってみましたら、「ガイドしてもらったことありますよ」

・・・すみません、全然覚えてなくて。

ただ、後での会話で、普段の香山公園ではなくて、一の坂川沿いのウォークガイドだったことが判明。
これだったらよく覚えてます(顔は忘れてるけど)。

以前にこのブログでもネタにした、法界寺のコンサートこみのガイドのときでした。

で、ちょうど、御案内した界隈が、今度テレビで紹介されると、山口県のテレビ番組紹介サイトにあったので、便乗して御紹介。

NHK総合「あいたい 戦国大名が築いた夢の都~山口 大内文化の旅~」
放送日時 6月28日(金曜日)20時から20時43分まで
 (再放送)6月29日(土曜日)10時30分から11時13分まで

紹介ついでに、こないだ電話で聞いた、いとこのチェーンソーアート実演情報。
6月30日、豊北道の駅にて実演だそうです。
11時と14時に実施は、道の駅サイトにあったチラシから。
あいかわらず時間を覚えていない、アバウトさでした。
ロケーションもいいから、久々に見に行ってみたくなったものの、距離と、イベントが感謝祭ってことだから混むのが明らかなのが、ネックだなあ・・・
関連記事
  1. 2013/06/22(土) 23:58:51|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yamakuni.blog53.fc2.com/tb.php/1633-2fe21a1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<磯くらの昼と夜 | ホーム | 上善庵でお蕎麦>>