山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

一貫野の藤(5月11日朝7時現在)
見頃になったと思われる一貫野の藤。
現場報告も今回で最終かなあ、ということで、朝の6時過ぎに出発。
人が少ない時を狙ったつもりだったんですが、結果、

カメラマンの山

着いた時に27台、帰る時は20台前後と、朝のピーク時に行ってしまったような気がします。
県外ナンバーも複数あるし、皆さん根性です。
相変わらず路肩駐車が大半で、おかげで駐車場には余裕で停められました。
歩いてもたいした距離ではないんですが、三脚を杖代わりにされてる方がいたり、身障者マーク付きのお車も見受けられる現状では、若干しょうがない面もあるのかな・・・

一貫野の藤今年は房が多いような

昨年地元の方が手入れをされたそうで(前回来た時の情報)、これまで見に来た中では、一番房が多いような気がします。
とはいえ、川辺の藤はまだ満開とはならず。
川辺の藤もう数日先でしょうか。

カメラマンは多いものの、滝狙いあり、上流側からあり、さらには田圃越しに遠景撮ってる人もいたりと様々。
根性だなあ・・・

まあ、自分以外は望遠レンズなので、意外と他の人の邪魔にならずに(多分)

ちょるる部長と一緒近くで撮るとクマの顔面傷が分かるようになっちゃったなあ

こういう写真は撮れたりします。
「一貫野の藤」は毎年アクセス数アップの貢献になるだけありまして、ちょこまかカメラマンさんに御声もかけていただけて、ありがたかったのでした。

クマと藤

帰りに、前回地元の人に教えていただいた(民家のなので敢えて場所は書きません)
多分だるま藤花ごと落ちるとは潔いです

ちょっとピークは過ぎてるけど可愛い感じの、だるま藤を見て帰ったのでした。

【5月16日】
身内から指摘あり、だるま藤じゃなくて、牡丹藤って種類らしいです。
一貫野の藤で御近所の人から聞いただるま藤って、違うところにあったのかな?
関連記事
  1. 2013/05/11(土) 08:59:03|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yamakuni.blog53.fc2.com/tb.php/1615-f2fab57e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<秘密のケンミンSHOWで連続転勤ドラマが山口編(5月16,23日) | ホーム | 純味の雑炊と長門峡駅のSL>>