山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

純味の雑炊と長門峡駅のSL
連休が終わり、いつもの日常が戻りました。
4日間の連休って、長いようであっと言う間。
予定の大掃除は・・・たしかに大量のごみが出たはずなのに、部屋の中が変わり映えしないのはなぜだろう・・・

パソコンにデジカメ画像が取りこめずに後回しになっちゃった、5月4日の今年初SL。
長門峡駅のSL
長門峡駅のホームで初めて見ましたが、SLはホームからはみ出しちゃうんですよね。重連の時はどうなるんでしょう?
御顔が煤だらけになってた運転手さんに、仁保からの上り坂とトンネルの多さを垣間見たのでした。

いつもの仁保駅で見なかったのは、連休で人が多いだろうというのと、珍しく連休中は付き合いがよかった旦那から、純味の雑炊のリクエストがあったから。
国道9号線沿い、木戸山トンネルと長門峡道の駅の中間くらいに位置する、雑炊専門店です。
純味就職したての時に友人に連れて行ってもらったのが最初なので、ゆうに20年以上は続いてます。
11時開店という記憶があったけど、旦那が「食べログに10時半って書いてあった」というので早めに行ってみましたら、やっぱり11時。
お店の人の話では、古い情報のままでは?、ってことでした。
とはいえ、御厚意で早目に入れていただけて1番客。
メニューちなみに、メニューに書いてある閉店時間も表の看板と違ってたりで、結構変遷があるようでした。
旦那は鮭と牛肉雑炊(940円)鮭と牛肉半々の鮭と牛肉雑炊(940円)。
これ、前来た時にあったかな?
私はとり肉雑炊(730円)に餅トッピング(200円)とり肉雑炊(730円)にお餅トッピング(200円)。
阿東は米どころなので、お餅もおいしいです。
肝心の鳥は写ってないけど、木の子と鳥肉がたくさんでおいしかったです。

連休でも思ったほど人は来てないです、とのことで、この日は定番横座り(2人で行くと店が空いてても相席できるように4人テーブルに横座りをお願いされる)はなかったものの、このあと、SL見ていとこのところに立ち寄り、13時くらいに店の前を通ったら、奥の第2駐車場?もいっぱいで、相変わらず大混雑しているようなのでした。
関連記事
  1. 2013/05/08(水) 06:27:34|
  2. 食べ歩き?(山口市)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yamakuni.blog53.fc2.com/tb.php/1614-b0d2f14a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<一貫野の藤(5月11日朝7時現在) | ホーム | 一貫野の藤(5月6日7時半現在)>>