山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

愛の藤橋と一貫野の藤(5月3日9時現在)
4連休初日。
旅行は前半で終了、後半は家の大掃除がメイン(と書いておかないと腰があがらない)ですが、早起きしたもので、徳地の三谷地区にある愛の藤橋を数年ぶりに見に行きました。

重源の郷前を通り過ぎ、鹿野方面に右折すれば、石垣棚田と愛の藤橋の看板が出てるので道は分かりやすいですが、結構道が細くなることはすっかり忘れておりました。
とはいえ、今回は珍しく旦那が付き合ってくれたもので、運転お任せで到着。
三谷交流センターの駐車場から歩いてすぐの愛のふじ橋。

愛の藤橋ちょるるも鑑賞

見頃を迎えてました。というか、ピークは過ぎてたかな?
対岸には白藤も植えてあり、こちらはこれから徐々に咲いていくようでした。
周辺にも色とりどりの花が咲いていていい感じではありますが、

橋の補修募金でもやった方がいいんじゃ?橋はちと心配かな。
たくさん人が見に来てるってことですし、まだまだお元気なような、愛の藤を植えられたおばあちゃんのためにも、補修募金でもやった方がいいんじゃないかな、などとおせっかいながら思ったものでした。

ハチの邪魔をする

せっかくなので、帰りに一貫野の藤の状況を見に行きます。

一貫野の藤

さすがに、この時期になりますとぼちぼちと人が来られてました。
とはいえ、
水辺はまだまだやっぱり川に近い部分の藤はまだまだ先のようです。

道路付近DSC00209.jpg
道路のそばはだいぶ咲いてきたようでした。

スペースはまだあったものの、試しに駐車場に車を置いて歩いてみましたが、たいした距離ではありませんでした。
これからどんどん見物客が増えそうなので、路肩に置いて離合を大変にするより、せっかく用意していただいてる駐車場を利用した方がよさそうです。

【19時追記】
TYSのニュース番組見ていましたら、一貫野の藤が紹介されました。
見に行って2時間後に撮影に来たようです。
テレビによると、5分咲きとのことです。

明日あたりから人が増えそうです。
ちょるるとクマと一貫野の藤
早いかなと思いつつ、記念撮影しておいたのは、正解だったかも・・・
関連記事
  1. 2013/05/03(金) 13:31:34|
  2. 山口案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yamakuni.blog53.fc2.com/tb.php/1611-73a98cc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<チェーンソーアート実演情報 | ホーム | 菜香亭の山口線展と山口ゆるキャラチームの暴走>>