山口の片隅でのあれこれ

クマ連れ旅日記の別館です。 山口県の片隅に生息しつつ、日々のあれこれを綴っていきたいと思いますが、どうなることやら。

ちょるるグッズと畳ちょるる
昨日、下関の旦那の実家に行きました新聞(朝日新聞だったかな?)みたら、湯田温泉のホテル松政にて畳組合さんの会合があって、ホテルに畳で作ったちょるるや建物を2月3日に飾るとのこと。
畳ちょるるや五重塔は国民文化祭や国体、アートふる山口で見学したことがありましたが、他にも色々あるらしいし、松政は知り合いがそこそこいるので少々なにやっても大丈夫だろうと行ってみました。

自転車で乗り付けたら、玄関の案内の従業員のお姉さんに、「2階になります」。
聞かなくても教えてくれるってすごいなあ、と思ったら、2階では畳組合の他に某CMで派手派手にやってる某エステのプロポーションコンテストの予選会やってました。
それ、最も私に遠いところにあるんだけど・・・。

目当ての畳の作品は1階のエスカレーター周辺と、2階に展示されてました。

畳のちょるるなじみの畳ちょるるに
DSC07397.jpgアートふる山口でも散々撮ってる瑠璃光寺五重塔。
DSC07398.jpg2階には錦帯橋や防府天満宮や赤間神宮等々、なかなか見ごたえありました。
製作者さんもいらっしゃって、座布団は江戸時代の大奥からで、それまでは畳や褥(しとね)が一般的だからテレビドラマは時代考証間違えてることが多いとか、天皇陛下が来られたときに座っていただくための畳を作ったら、その上にお付きの人が座布団置いてて知らないのかとがっかりしたとか、色々為になる話をお聞かせいただきました。
クマ用のミニ畳をアートふるで買ったことがありましたがDSC07399.jpgこの日は販売はないけど、かばんが展示されてたりしました。
2月3日16時までの展示です。

SLやまぐち号
一番お気に入りは、やっぱりSLやまぐち号かな。
今年は本物の方の運行日数が例年よりちょっと少ないのが残念なところです。

節分なので、帰りに近くの藤光の蒲鉾屋さんに期間限定の鯨カツを買いに行ったら、
湯田温泉の駐車場横、藤光のお土産物屋さんにてちょるるグッズがちらほらとありました。
メインは、ハートだっこちょるるのぬいぐるみでしょうか。
同じ会社が作ってた、ちょるるのぬいぐるみ(ブログにガイド時の撮影用に登場)を復刻してほしいものですが、こないだたまたま営業の人と話をする機会があったときに聞いてみたら、予定はないそうでがっかりでした。
光かんぽの宿にて徐々にお菓子も出始めました。
って、写真は先週撮った光簡保の宿の売店のですが。残念ながら、御菓子の形はちょるるの形ではないようです。

個人的にお気に入りは、こないだ県庁の売店に手土産買いに(舌鼓等が定価より安く買える)行った時に見つけた
ちょるるのクリアファイルクリアファイル(1枚200円)。
今のところ3種類みたいですね。海峡メッセの売店でも見かけました。
これだと使い勝手がいいし、値段も手ごろなので、配り歩くのにちょうどよいです。
ちなみに県庁の売店には、ちょこちょこ国体時代の売れ残りと思しきグッズもおいてあったりします。


県庁には、県庁ロビーにゆるキャラグランプリの表彰状とちょるるの名刺
あのゆるキャラグランプリの表彰状と年賀状も飾ってありました。たくさん届いていたちょるるあて年賀状のイラストレベルの高さにびっくりだったのでした。
関連記事
  1. 2013/02/03(日) 14:09:06|
  2. ちょるるとゆるキャラ仲間たち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yamakuni.blog53.fc2.com/tb.php/1567-626ba7ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<スマートフォンで投稿してみる | ホーム | いちはなで夕食(防府市)>>